ママ友との付き合い 相性が鍵/読者投稿 | アシタノ メインコンテンツにスキップする

ママ友との付き合い 相性が鍵/読者投稿

この記事をシェア

〈投稿テーマ〉ママ友
 子どもを通して知り合うママ友。育児の悩みや喜びなどを分かち合う頼りになる存在ですか。普通の友達との違いは。

家族の話題で親密に
子ども同士の付き合いがなくなって消えていくママ友もいますが、子ども抜きで長く付き合っている人もいます。学生時代の友達とは昔話、ママ友とは、お互いの子どもや家族の話をします。私の場合は、気兼ねしなくていいのは昔からの友達だけど、親密なのは子どもの年齢の近いママ友です。(肉まん/52歳・広島市佐伯区)

協力で苦労乗り越える
ママ友歴30年の4人。今はみんな、ばらばらの地域に住んでいます。年に1回の会食は20年続いています。子育て中は、子どものクラスの問題で一緒に悩んだり、1人が入院したときは、その子どもを行楽や食事に誘ったりと、協力し合いました。会食では、うれしい報告はみんなで喜び、つらかったことや悩み事は真剣に聞いて、解決の糸口を探して助言し合っています。(ともこ/62歳・広島市安芸区)

 

親の仲が子どもに影響
子ども同士が仲良くなり、その親と知り合う場合、やはり気の合わない人もいます。うまく付き合わないと、子ども同士にも影響があるので難しいです。娘たちが大きくなり親の出番はなくなりましたが、小さいときは、いろいろと大変でした。(happyママ/44歳・広島県海田町)

気負ってつくらなくても
グループ行動が苦手な私にとって、ママ友との付き合いは面倒です。子どもは自分で仲の良い友達を見つけてくるので、親が気負ってママ友をつくらなくてもいいと思います。(りけいちゃん/34歳・呉市)

価値観の違いを痛感
ママ友は、子育ての悩みを共感し合える戦友。でも、付き合えば付き合うほど、価値観の違いなどを痛感してしまうことも。子どもの成長とともに疎遠になってしまうと、むなしいです。(鬼ママ/36歳・呉市)

子育て卒業しても
かれこれ20年以上の付き合いになるママ友。大いに笑い、悩みを打ち明けてきた大切な友達です。ビーチバレーボールでチームを組み、弱小ながらも楽しかったな。今もビーチバレーやヨガなどを、一緒にわいわいやっています。子どもも大きくなり、悩みは介護や嫁問題に。今も話は尽きません。(島のばあば。/55歳・尾道市)

編集室からひとこと
きっかけは子どもを介して知り合ったママ友でも、子どもとは関係なく、一緒にいて楽しい人同士が、長く関係が続いているようです。ママ友でも普通の友達でも、気の合う仲間が一番ですね。

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧