広島で外国を疑似体験/今週のキラリ人 | アシタノ メインコンテンツにスキップする

広島で外国を疑似体験/今週のキラリ人

この記事をシェア

ミニミニ外国主宰 宮井 ふみ子さん

みやい・ふみこ 1967年広島市生まれ。外国体験イベントや外国人観光客対応レッスンなどを担う会社MMGインターナショナルサービスを2018年に設立。

「英語だけの街」で外国を疑似体験
「広島で外国の街を疑似体験できる場所をつくりたい」と、日本語を使わず英語だけで外国人と交流するイベント「ミニミニ外国」を企画・運営している。
毎月第1日曜に広島市中区の商業ビル「サンモール」の一角で開く(800円~)。会場に入国審査やホテル、銀行など海外の街を再現。子どもから大人まで参加者はレベルに合ったミッションをクリアして会話力を付けていく。
もとの職業は薬剤師。40代で移った大学病院内の職場は、英語が必須で苦労した。「これからは日本でもますます英語が必要」と息子に留学を勧めたものの「海外は怖い」と拒まれ、ミニミニ外国の構想を思い付いた。この夢を実現するため、200人以上の知人に語り、全てのヒントをノートに書いて実行していった。2年後の2012年に外国人ボランティアらと初めてイベントを開催。「最初は外国人を怖がっていた人も、英語が通じると笑顔になってうれしかった」と振り返る。
最近は県外でのイベントや、企業を対象にした英語の接客研修にも取り組んでいる。「どこでも『小さな外国』をつくれるのが私の強み。英語を使ってみたい人はぜひ体験してほしい」

キラリと輝く三つのマイルール
★1 悩むより動く
★2 仲間を信じる
★3 直感を大切にする

Info.
8月17~19日は中区のそごう広島店で「ミニミニ外国」イベントを開催。問い合わせは082-299-3540

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧