秋のテラスランチ/豊かな暮らしに+α | アシタノ メインコンテンツにスキップする

秋のテラスランチ/豊かな暮らしに+α

この記事をシェア

みんなでワイワイ 秋のテラスランチ
だんだん涼しくなり、外でも過ごしやすい季節がやってきます。自宅のテラスやバルコニーでのんびり食事を楽しみませんか。メイン料理は、取り分けながらワイワイ楽しめるチキンのハーブソテーを紹介。バーベキューこんろを使って目の前で焼き上げても、アウトドア感が増して楽しいひとときになります。チキンとマスカット 好相性
カリッと焼いたチキンに秋の実りであるマスカットを合わせました。うま味たっぷりの肉汁と、甘酸っぱい果汁がよく合います。マスカットはフレッシュな味わいを残すため、半量は途中で加えるのがポイント。調理したフライパンごとテーブルへ運べば、卓上が豪華で華やかに。皿に盛り付ける手間が省けて、時短にもつながります。

ハーブソテー
〈材料〉(2人分)
鶏もも肉…2枚
マスカット…10個
白ワイン…大さじ4
レモンハーブソルト…適量
植物油…大さじ2

【グレイビーソース】
白ワイン…大さじ4
薄口しょうゆ、みりん…各少々
【付け合わせ野菜】
パプリカ、ピーマン、ジャガイモなど…各適量
※付け合わせの野菜は食べやすい大きさに切って、鶏肉の傍らで軽く焼き、ハーブソルトを振る。

〈作り方〉
(1)鶏肉の両面にレモンハーブソルトを振る。フライパンに植物油を入れて熱し、鶏肉の皮を下にして置き、ふたをして焼く。表面が白っぽくなってきたら、マスカットを半量入れて鶏肉を裏返す。
(2)(1)に白ワインを注ぎ、そのままふたをせずに3分ほど煮立ててアルコール分を飛ばす。
(3)(2)に残りのマスカットを入れ、再びふたをして5分ほど火を通す。
(4)(3)の鶏肉をいったん取り出した後、肉汁が残ったフライパンに【グレイビーソース】の材料をレシピの上から順に加えていく。なじんだら、鶏肉を戻し入れてソースを絡め、出来上がり。

_DSC8440.jpgレモンバターがアクセント
小さめのサイズに仕上げて、各自食べたい枚数を取り分けるスタイルに。薄めの生地で火が通りやすいのもポイントです。程よい酸味がアクセントとして味を引き立てるレモンバターを添えていただきましょう。

デザートパンケーキ
〈材料〉(2人分)
薄力粉…35グラム
全粒粉(薄力粉タイプ)…25グラム
べーキングパウダー…小さじ1/2
砂糖…7.5グラム
塩…ひとつまみ
牛乳…1/4カップ
卵…1個
植物油…大さじ1/2

【レモンバター】
米酢…小さじ1
蜂蜜…小さじ2
生クリーム…1/2カップ
レモン汁…小さじ1
レモンハーブソルト…ひとつまみ

〈作り方〉
(1)ボウルに薄力粉、全粒粉、べーキングパウダー、砂糖、塩を入れ、泡立て器でかき混ぜる。
(2)別のボウルに卵と牛乳を入れてよく混ぜ、(1)に少しずつ加えながら泡立て器で混ぜ合わせる。最後に植物油を加えて混ぜる。
(3)フライパンを熱し、植物油(分量外)をなじませていったん拭き取る。そこに適量の生地を流して両面を焼く。
(4)ふた付きの瓶にレモンバターの材料を入れ、5分ほどシェークして出来上がり。

_DSC8468.jpg\Point!/
レモンバターは、パンケーキはもちろん、メイン料理のチキンソテーに載せたり、付け合わせの野菜などと一緒に食べたりするのもお勧め

 

教えてくれた人
ローカリズム推進楽会
講師 木島多枝子さん

きじま・たえこ
ソルトマイスターの資格を持ち、料理のジャンルを問わず、ハーブソルトを使ったレシピを多数提案している。2006年ハーブソルトを製造・販売をする「place花やしき」を立ち上げ、現在3種類を提供中

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧