ゲストハウスで人と人つなぐ/キラリ人 | アシタノ メインコンテンツにスキップする

ゲストハウスで人と人つなぐ/キラリ人

この記事をシェア

ゲストハウスrokuオーナー 小林真子 さん

こばやし・まこ 1984年広島市生まれ。ゲストハウスroku(中区白島九軒町6-18)を経営。1歳の娘を子育て中

古民家再生の宿 
笑顔で人つなぐ
広島市中区でゲストハウスを運営する小林真子さんは、笑顔が印象的な女性だ。築65年の古民家を改装した宿には個室や8人部屋があり、国内外から旅行者が集まる。
宿ではコーヒーなどのウエルカムドリンクを提供している。「座って飲み物を飲むと自然と会話が弾みます。お客さん同士をつなぐために自分から声を掛けるのが私の仕事」と人と人の交流を育んでいる。
高校、大学はニュージーランドに留学し、22歳で帰国。父親の設計会社で6年勤めた後、デザイナーとして独立した。その頃、東京で偶然泊まったゲストハウスの和やかな雰囲気に引かれ、「国内外に友達がいる楽しい人生を送りたい」と開業を決めた。2014年にオープン。部屋の予約が重なるなどのミスもあったが「自分の部屋を開けるなどして解決してきた」と明るく振り返る。17年に結婚し、現在は1歳の娘と宿で暮らしている。
最近はバーの営業に力を入れ、オリジナルハンバーガーの販売やカレーイベントの開催もしている。「地元の人も気軽に入れる雰囲気をつくって、広島と世界の人をつなぐお手伝いがしたい」

キラリと輝く三つのマイルール
★1 笑顔で乗り切る
★2 なんでも楽しむ
★3 仲間に助けてもらう

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧