秋の味覚 キノコを食べよう!(2/3) | アシタノ メインコンテンツにスキップする

秋の味覚 キノコを食べよう!(2/3)

この記事をシェア

簡単なのに豪華!絶品レシピ

_DSC5876.jpgキノコと鶏レバーのパテ
ワインとの相性も抜群!
濃厚なレバーペーストは、クラッカーに塗ってカナッペとして食べても美味。たくさん作って冷凍しておけば1カ月保存可能です。急な来客があったときも、ササッと出せて重宝しそう! キノコのマリネは好みのキノコを使って仕上げましょう。

〈材料〉10人分
鶏白レバー…700グラム
タマネギ…200グラム
マッシュルーム…60グラム
生クリーム…350グラム
ブランデー…40グラム
バター(1センチ角)…35グラム
牛乳…適量
バゲット…適量

【キノコマリネ】キノコ(シメジ、マイタケ、マッシュルームなど)…100グラム、A[バルサミコ酢…20グラム、オリーブオイル…30グラム、塩、レーズン、ルッコラ…適宜]

〈作り方〉
(1)鶏白レバーの筋を取って、臭みを取るため牛乳に浸して一晩置く
(2)薄切りにしたタマネギとマッシュルームを弱火で炒めて、あめ色になったらレバーを入れて炒める
(3)(2)にブランデーと生クリーム150グラムを入れて煮る
(4)白レバーに火が通ったら常温のバターを入れてミキサーにかける
(5)(4)に八分立てした生クリーム200グラムを合わせて、パテの出来上がり。バゲットなどに付けていただきましょう
(6)好みのキノコを炒めてAを混ぜ、キノコマリネを作る。パテにトッピングすると豪華な印象に

_DSC5928.jpgカリカリキノコのポークソテー 〜ハニーマスタードソース〜
香りと食感 楽しむ一品
パパッと作れて、ご飯にぴったり。ボリューム満点でキノコの香りと食感も楽しめる秋の一品です。豚肩ロースは牛肉や鶏肉で代用してもOK。ただし、洋ナシなどのフルーツは相性の良い豚肉と合わせて! キノコはガーリックオイルで炒めることで、食欲をアップさせます。

〈材料〉1人分
豚肩ロース…150グラム
塩、こしょう…適量
A[しょうゆ…5グラム、りんごジュース…10グラム、粒マスタード…5グラム、蜂蜜…5グラム]
キノコ(エリンギ、シメジなど)…100グラム
ガーリックオイル…30グラム
チコリ、カブ、サツマイモ、クレソン、洋ナシ…適宜

〈作り方〉
(1)両面に塩、こしょうをした豚肩ロースを最初は強火で、裏返して弱火でふたをして3分焼く
(2)フライパンから肉を取り出して、肉汁の残ったフライパンにAを混ぜ入れ少し煮つめる
(3)別のプライパンで好みのキノコをガーリックオイルでカリカリに焼き、一口大にカットしたカブとサツマイモは素揚げしておく
(4)肉に(2)を回しかけ、(3)のキノコや野菜、洋ナシ、チコリ、クレソンをトッピングして完成

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧