寒さを乗り切る北欧料理/豊かな暮らしに+α | アシタノ メインコンテンツにスキップする

寒さを乗り切る北欧料理/豊かな暮らしに+α

この記事をシェア

寒さを乗り切る北欧料理
冬は体力を消耗させないように体を休め、エネルギーを蓄える季節です。寒さが厳しい北欧で親しまれている具だくさんのオープンサンド「スモーブロー」で、手軽にエネルギーをチャージしましょう。 北欧の伝統的なホットドリンク「グロッギ」と一緒にどうぞ。
_DSC8886.jpg食材をワイルドにトッピング
スモーブローは、バターをたっぷり塗ったライ麦パンに、色とりどりの食材をこぼれんばかりに盛り付けるのが特徴。ナイフとフォークを使って、パンと共に具材をカットしながらいただきます。ノルウェーの家庭料理であるフィッシュケーキには、ゴボウやニンジンを入れて食べ応えアップ。マヨネーズをベースにした爽やかな酸味のレムラードソースは、チャイブやディルなどのハーブを使うところを、一般的なスーパーで手に入りやすいワサビ菜で代用します。

・和風スモーブロー
〈材料〉(4人分)
ライ麦パン…4枚
バター…適量
トッピング…紫タマネギ、ゆで卵、レモン、スプラウトなどお好みで

【フィッシュケーキ】
白身魚の切り身…500グラム
タマネギ…1/2個
卵…1と1/2個
米粉(片栗粉)…大さじ2.5
ゴボウ…50グラム
ニンジン…30グラム
レモンの皮…1/2個
油…適量
塩…適量

【レムラードソース】
ピクルス…適量
ワサビ菜…適量
マヨネーズ…40ミリリットル
ディジョンマスタード…小さじ2
ウコン…少々
塩…適量
こしょう…適量

〈作り方〉
(1)タマネギは粗みじん切り、白身魚は一口大に切り、レモンの皮はみじん切りにする
(2)ゴボウとニンジンはささがきにしてフライパンで軽く炒め、塩味を付ける
(3)(1)と卵をフードプロセッサーにかけて(2)と合わせ、丸めて米粉を付ける
(4)(3)をフライパンで揚げ焼きしてフィッシュケーキを作る
(5)バターをたっぷり塗ったライ麦パンを皿に盛り、(4)と一緒に野菜やゆで卵など好みの材料をトッピングし、スモーブローの出来上がり
(6)レムラードソースの材料(ピクルス、ワサビ菜はみじん切りに)を全て混ぜ、(5)に付けながらいただきましょう

_DSC8841.jpgスパイスの力で体温まる一杯
グロッギは、北欧で冬によく飲まれている伝統的なホットドリンク。現地では、赤ワインやぶどうジュースをベースに作りますが、今回は日本で旬の果物、リンゴとリンゴジュースを使いました。カルダモンやクローブを抜いて作れば、子どもも飲みやすくなります。

・リンゴのグロッギ
〈材料〉(2杯分)
シナモンスティック…1本
カルダモン…3粒
クローブ…3個
ショウガスライス…3枚
ユズ…1/2個
リンゴ…1/2個
100%りんごジュース…500ミリリットル

〈作り方〉
(1)クローブはリンゴに刺す
(2)カルダモンは軽くつぶし、ショウガスライスと一緒に小鍋に入れて弱火でいる
(3)(2)の鍋にりんごジュース、(1)とユズを入れて2〜5分くらい煮る
(4)耐熱グラスなどに(3)を注ぎ、シナモンスティックとリンゴのスライス(適量)を入れて完成

_DSC8801.jpg
\Point!/
クローブはとても香りの強いスパイスで、そのまま食べるととても刺激的です。リンゴに刺しておくことで、カップに移すときに取り出しやすくなります

教えてくれた人
バランス生活「なみきみち」 まごわやさしい料理教室
主宰 岡野陽子さん

おかの・ようこ
一息つける場所をつくりたいと、家庭料理の教室を自宅でスタート。少人数、1回完結型で、毎月8回程度開催中

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧