不動産業のママ/豊かな暮らしに+α | アシタノ メインコンテンツにスキップする

不動産業のママ/豊かな暮らしに+α

この記事をシェア

要望くみ取り 親身に部屋探し
クリエイト企画 room ルームスタイリスト 沖原祐子さん(36)広島市東区
Profile おきはら・ゆうこ/広島市出身、安田女子大卒業。経理業務のほか、2011年roomの立ち上げとともに不動産賃貸や売買に関する業務も担当。14年結婚。夫と6歳の長男、2歳の長女との4人暮らし。

新事業の立ち上げを経験
不動産事業を行う「クリエイト企画」が運営する接客店舗「room」で、仲介や案内、契約手続きなどを担当しています。
大学を卒業してアパレルや保険会社で働いた後、「クリエイト企画」に入社しました。当時は建築事業だけの経理業務を行っていました。2011年に自身も立ち上げに関わったroomがスタート。その数年後に会社の代表を務めていた夫と結婚し、今は夫婦で経営に携わっています。
短期間で信頼関係築く
未経験の状態で建築・不動産業へと飛び込んだため、ウェブサイトに掲載する物件情報の入力や物件の確認と撮影、お客さまのご案内、書類作成、room店頭での対応と、想像以上に業務内容が多岐にわたることに最初は驚きました。その中でいつも心掛けているのは、物件情報を見るだけでは分からない情報を伝えるということです。例えば、食べ歩きが好きなお客さまなら周辺のおいしい飲食店を、子育て中のお客さまなら自転車でも遊べる公園を伝えるなど、短時間の中でも信頼関係を築いて、可能な限り具体的に提案することを大切にしています。
部屋を探す立場になって、どんな情報が欲しいかを考えて紹介した物件を喜んでもらえるとうれしいです。お客さまの環境が変わったときに「次も沖原さんにお願いしたい」と連絡をいただくとやりがいも感じます。1回の部屋探しをきっかけに、その後の暮らしもサポートできればと思っています。
息抜きして気持ち切り替え
家事や育児は、私の両親を含めて家族の協力があってこそなので常々感謝しています。夫婦それぞれができるときにできる家事をしており、最近では長男に手伝ってもらうようになりました。妹の面倒を見て一緒に遊んでもらっている間に家事ができるので、とても助かっています。気持ちの面では完璧を求め過ぎないことと、自分の息抜きの時間をつくることを意識しています。ジムで体を動かしたり、旅行ブログを読んだり、少しの時間でできる方法を見つけて実践すると気持ちにめりはりがつきます。
今春には長男が小学校に入学します。新しい環境に慣れるまで子どもとの時間を大切にしながら、私自身も仕事と家事や育児のバランスをうまく取れるように頑張っていきたいと思います。

マイブーム
隙間時間のカフェで気分転換
子どものお迎えまでの30分など、少しの隙間時間を見つけてカフェへ。コーヒーを飲んでひと息ついて、リフレッシュしています。

旅行では子どもとの時間優先
土日出勤も多く一緒にいられる時間が少ないため、旅行では思う存分子どもとの時間を過ごしています。ハワイは家族の癒やしのスポットです。okihara-sab.jpgハワイへの家族旅行では、公園で遊んだり弁当を持ってピクニックをしたりするのがお勧めという。旅行に行けない時期は、録画しておいた旅番組や旅ブログをチェックして、妄想旅行を楽しむそう

ある日のタイムテーブル
6:30 起床
7:00 朝食、支度
8:30 子どもを幼稚園と保育所へ
10:00 業務スタート
18:00 子どものお迎え
19:00 夕食、入浴
20:00 子どもの寝かしつけ
21:00 家事、自分の時間など
23:30 就寝

〈取材協力〉room 広島市中区宝町10-5 082-543-6436

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧