広島ゆかりのペン/豊かな暮らしに+α | アシタノ メインコンテンツにスキップする

広島ゆかりのペン/豊かな暮らしに+α

この記事をシェア

広島ゆかりのペン
スマートフォンやメールが主流の時代だからこそ、手紙やメモなどは手書きにこだわってみませんか。広島県産の松材を使用したペンや、地元発祥の企業が製造した商品など、書くだけでなく、ディテールにも満足できる筆記具を「多山文具 本通ヒルズ店」(広島市中区)で教えてもらいました。

鳥居やコイ 蒔絵華やか
紅葉・鹿・鳥居、コイ、ハトといった広島を象徴するモチーフを、華やかな蒔絵(まきえ)印刷で施した2色ボールペン+シャープペンシル。上品な色柄は仕事で使う時にもお勧めです。
蒔絵独特の雰囲気を印刷技術で再現した新しい加飾工芸品
広島限定 優美蒔絵複合筆記(原爆ドーム、宮島、広島城)(セーラー万年筆) 各3300円

経年変化楽しいアカマツ材
広島県産アカマツを使用したボールペンとシャープペンシル。広島県は全国で最もアカマツ林の面積が広く、特に神石高原町のアカマツは年輪が均一で耐久性が高いといわれています。軸に樹齢100年のアカマツ材を使ったアイテムは、使い込むほど光沢が深まり、経年変化が楽しめるのも魅力。ナチュラルな雰囲気に心が和みます。
_DSC7458_1.jpg
広島県産 広島赤松ボールペン・シャープペンシル(三菱鉛筆) 各2200円

宮島の鹿の角 万年筆に
宮島(廿日市市)でキャラクターとしても愛されている鹿。安全対策のために毎年秋に切り落とす雄鹿の角を、セーラー万年筆で製品化したメード・イン・ヒロシマの一品です。売り上げの一部は宮島の環境保全のため廿日市市に寄付されます。
_DSC7488.jpg鹿の角の色と相性の良いマルン(えんじ色)とアイボリー(象牙色)の2種類があり、どちらもエレガントな雰囲気。良品を知り尽くした女性へのギフトにも最適です
【多山文具オリジナル】鹿角万年筆 マルン/アイボリー(セーラー万年筆) 各4万4000円

インク映えるクリアタイプ
多山文具とセーラー万年筆とがコラボして生まれたスケルトンボディーの万年筆。美しいインクの色が楽しめます。ペン先には「HIROSHIMA」のロゴと広島県の木「紅葉」のマークが入っています。
_DSC7384.jpg
【多山文具オリジナル】広島紅葉スケルトン万年筆(セーラー万年筆) 2640円

カープファン必須アイテム
セーラー万年筆と広島東洋カープがコラボした、メタリックレッドの万年筆。キャップに「Carp」ロゴマーク、ペン先に「C」マーク入りで、ファンなら持っておきたい一品です。
_DSC7432.jpg
カープ万年筆 メタリックレッド 中細(セーラー万年筆) 4400円

[memo]セーラー万年筆(東京都)は1911年に呉市で創業した老舗メーカー。48年に国産初のボールペンを発売

こちらもCheck!
_DSC7318_1.jpg
2019年に多山文具から誕生したインクブランド「カラートラベラー」。宮島スカーレットや広島レモンイエロー、三原ダルマレッドなど、各色のネーミングもすてき
【多山文具オリジナル】万年筆用インク 各2200円(30ミリリットル)

\教えてくれた人/
多山文具 代表取締役社長 多山 拓郎さん
ペンを手にしたときの好みの感触や筆圧は人によって違うので、購入前にペン先の軟らかさや書き心地を試して、お気に入りの一本を見つけてください。広島から離れて暮らす友人や国内外の人に、地元広島の魅力を伝えるのにもお勧めです

〈取材協力〉多山文具 本通ヒルズ店 広島市中区本通8-23 本通ヒルズ3階 082-248-2221

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧