個性光るディープな広島(2/3) | アシタノ メインコンテンツにスキップする

個性光るディープな広島(2/3)

この記事をシェア

<お好み焼き店>お好みぱぶ 恵京
01.jpg吉川晃司さん 思い出の味
1974年創業の「恵京(えきょう」は、恵京和子さんが切り盛りするお好み焼き店。修道高(中区)出身の歌手、吉川晃司さんが学生時代に足しげく通っていたことから、店頭には「吉川晃司 御用達のお店」の張り紙があります。「肉玉そば」(600円)は、生地の上にそば、キャベツ、モヤシ、豚肉を順に載せ、鉄の重しでしっかり押さえつけて焼く独特のスタイル。創業当時から卵は2個入りで、満足感もひとしおです。
<DATA> お好みぱぶ 恵京
広島市中区南竹屋町8-22
営業時間/11:00〜16:00 定休日/不定休 082-244-5672

 

<カキずくめ>牡蠣亭
03.jpg
磯の香りと濃厚なうま味
京橋川の河岸緑地「水辺のオープンカフェ」にある「牡蠣(かき)亭」は、カキ養殖業者の直営店。地御前(廿日市市)で育てられたブランドカキ「健牡蠣」を使った料理が堪能できます。「Oyster Lunch」(1980円)は、フライやコンフィ、たたき、オーブン焼きなど多彩なかき料理が一度に楽しめるお得なメニュー。オリーブ油のみで調理する焦がし焼きは、磯の香りと濃厚なうま味が口いっぱいに広がります。
<DATA> 牡蠣亭
広島市中区橋本町11河岸緑地
営業時間/11:30〜14:30(LO14:00)、17:00〜22:00(LO21:00) 定休日/火曜082-221-8990

 

<アングラなカフェ>ヲルガン座
05.jpg

ほぼ毎日イベント開催
今年でオープン13年目を迎えた「ヲルガン座」は、レトロなディスプレーや照明が印象的なカフェ。独特な世界観の店内では、ライブや芝居、ワークショップなどをほぼ毎日開催しています。フードは約50種類、ドリンクは200種類以上と充実のラインアップ。夜に食べても罪悪感が少ない甘さ控えめのスイーツも人気です。カウンターや半個室、ソファ、ロフトなど、さまざまな席があるので、利用シーンに合わせて使い分けてみて。
<DATA> ヲルガン座
広島市中区十日市町1-4-32 天国ビル2階
営業時間/17:30〜26:00(LO25:30)、土曜は11:30〜26:00(LO25:30)、日曜は11:30〜24:00(LO23:30) 定休日/月曜 082-295-1553

 

<コイで一杯>カープ鳥 中の棚スタジアム
07.jpg
選手の名前 串メニューに
広島市内に13店舗を構える「カープ鳥」は、広島東洋カープファンが集う焼き鳥店。40種類を超える串メニューには、選手の名前が付いています。三枚肉しそ巻は鈴木誠也、鶏肝は西川龍馬…恥ずかしがらず選手名でオーダーしてみましょう。「毎年、開幕戦の日にメニューが一新されます」と、中の棚スタジアム店長の志毛淳一さん。今年は、どの選手が何の串になっているのか、楽しみですね。
08.jpg9本セットの「男気コース」(1650円)

<DATA> カープ鳥 中の棚スタジアム
広島市中区立町5-15
営業時間/ 17:00〜24:00、日曜、祝日は23:00 まで 定休日/不定休 082-248-8989

 

(特集3/3)はこちら

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧