旬具材のハンバーガーや本場ガレット/New Spot&Info. | アシタノ メインコンテンツにスキップする

旬具材のハンバーガーや本場ガレット/New Spot&Info.

この記事をシェア

2019年11OPEN
sunny burgers
サニーバーガー

旬の魚介や野菜挟んだ フィッシュバーガー
w_メイン_IMG_5825.jpg国産小麦を使ったもっちり食感のバンズに、内海町横島で取れたシタビラメのフライを挟んだ「舌平目バーガー」(880円)。肉厚なシタビラメをフライにすることで、ふっくらジューシーな味わいに。さらりとした自家製タルタルソースとの相性は抜群です。ハンバーガーにポテトフライとドリンクが付いたセットは+550円。そのほか日替わりスープや自家製デザートが付くセットメニューもあります

福山市内海町のマリーナ内で人気を博したレストラン「zono kitchen」が、フィッシュバーガー専門店「sunny burgers」として生まれ変わりました。料理を通じて地元の良さを知ってもらいたいと、食材には目の前に広がる瀬戸内海の鮮魚や、沼隈・内海町産の野菜をふんだんに使用。ハンバーガーに使う魚は時季によって異なり、春先にはサワラ、初夏はコウイカ、タイなどが登場します。魚の個性によって違う調理法やソースを組み合わせているのがこだわり。「レストランでの5年間で得た経験、出会い、食材を積み重ねたのがこのハンバーガー」という副店長の原薗知世子さんの言葉通り、一口食べれば、内海町のおいしい魅力が口にいっぱいに広がります。


自家製ドレッシングが鍵
w_サブ2_IMG_5812.jpg その時季に内海町や沼隈町で取れた10種類以上の野菜を使用する「彩りサラダ」(1100円)。タマネギたっぷりの自家製フレンチドレッシングが味の決め手になっています。


濃厚なバスクチーズケーキ
w_サブ1_IMG_5811.jpg カフェタイムのお薦めは、しっとり濃厚な味わいが魅力のバスクチーズケーキ(550円)です。ずっしり重く食べごたえは十分! 横島産レモンで作った自家製レモンシロップを使った、爽やかな「レモンソーダ」(605円)と一緒にどうぞ!

w_内観_IMG_5844.jpgマリーナ側は全面ガラス窓になっており、海を眺めながらの食事は爽快感たっぷり

ーー編集MEMOーー
漁師から直接仕入れる旬の魚は、とにかく肉厚です。バンズから魚がこぼれんばかりで、そのボリューム感に圧倒されるはず。店の前は芝生広場になっており、海辺を見ながらピクニック気分でハンバーガーを味わうのもすてきです!

 

【Shop Data】
sunny burgers
住所:福山市内海町ハ340-7
電話:050-3134-3866
営業:11:00~17:00(LO16:30)
定休日:不定休

 

【2020年2OPEN
Maison Dion
メゾンディオン

仏のエスプリ感じる そば粉のガレット
w_サブ1_DSC_1213.jpgガレット・コンプレ(1100円)。卵、ハム、数種類のチーズが入っています。チーズの王様と称されるエメンタールチーズを上に削りかけ、香りを立たせた一品。一緒に合わせたいシードル770円~は、ボレと呼ばれる陶器のカップで味わうのがフランス流

オーナーシェフのパスカル・ディオンさんは、フランス・ベルサイユのマルシェで年70万枚を売り上げていたクレープの達人です。現地ガイドをしていた由美子さんとマルシェで出会い、結婚を機に、由美子さんの故郷である広島へ。今年2月、生まれ育ったブルターニュ地方の郷土料理「そば粉のガレット」とクレープの店をオープンさせました。「古今のフランスのエスプリを感じてほしい」と、できるだけ食材や調味料は現地の物を厳選し、フォークとナイフを使うスタイルで食べます。静かで居心地よい雰囲気は、日々の騒がしさを忘れさせてくれます。


キャラメル香るクレープ
w_サブ2_DSC_1202.jpg クレープ・キャラメル バニラ(990円)。世界に名高いゲランド塩を用いた塩バターキャラメルがかかっています。フランスのカフェで最も愛飲されている「CAFÉ RICHARD」のコーヒー(550円)にも合います。


もっちり生地 小麦の風味豊か

w_サブ3_DSC_1175.jpg パスカルさんが焼くクレープは、直径約40センチという大きさが特徴。フランス産小麦を使用した生地を12時間以上寝かせて作るので、小麦の豊かな風味ともっちり食感が際立ちます。

w_内観_DSC_1122.jpg築90 年の日本家屋。昔懐かしいぬくもりのなか、クラシカルなランプや器などヨーロピアンアンティークが彩りを添えた店内

ーー編集MEMOーー
欧州のアンティークと日本家屋が、こんなにも調和するのかという不思議な空間で、なぜか心地よいです。混雑の日も多く、予約して訪ねるのが賢明です。

 

【Shop Data】
Maison Dion
住所:竹原市東野町816
電話:080-4710-5797
営業:11:00~17:00 ※予約可
定休日:火・水曜

 

201912OPEN
Luv ODEN 広島的場店
ラブオデン

おしゃれ空間で洋風おでん
w_01_Luv ODEN1.jpg

w_02_Luv ODEN2.jpg JR広島駅近くにオープンした、おしゃれな洋風おでんバー。和風だしに牛骨コンソメをブレンドしたオリジナルだしを使用していす。おでんの具材もイタリアから取り寄せたトマトなど店長のこだわりを随所に感じることができます。洋風おでんに合わせたいワインや日本酒などのアルコールドリンクは全て500円とリーズナブルな価格となっています。

【Shop Data】
Luv ODEN 広島的場店
住所:広島市南区的場町1-3
電話:082-207-2575
営業:17:30~23:00(LO22:30)
定休日:日曜、祝日

 

2020年2OPEN
fin.kissa
フィンキッサ

5 種のカレー コーヒーも充実
w_フィン喫茶差し替え1.jpg

w_フィン喫茶差し替え2.jpg 広島電鉄本川町電停前にオープンしたコーヒーとカレー、お酒が楽しめる店。カレーは5種の中から2種が選べるあいがけが人気で、副菜、ドリンクが付くほか、辛さは5段階から選ぶことができます。またコーヒーは常時50種以上の生豆を常備しており、自家焙煎した豆の販売もしてくれるほか、クラフトビールなどのアルコール類もそろっています。

【Shop Data】
fin.kissa
住所:広島市中区本川町1-1-22 デルタビル 1 階
電話:082-208-3146
営業:8:30~23:00
定休日:木曜

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧