佐賀とりっぷ(3/3) | アシタノ メインコンテンツにスキップする

佐賀とりっぷ(3/3)

この記事をシェア

唐津(karatsu)エリア

玄界灘と岬の大自然を満喫
絶景&海の幸が待っている、旅の面白さ満載のエリア。

波戸岬キャンプ場
昨年7月、波戸岬の自然を体感しながら快適に過ごせるキャンプ場としてリニューアル。オートサイトや一般サイトを整備すると同時に、プライベート感覚のプレミアムエリアやフリーサイトを新設。特にフリーサイトからは、玄界灘と沈む夕日を一望できるとあって大人気です。週末はかなり混み合うので、予約はお早めに!

1.jpgフリーサイトでベルテントを張って、まったり極上時間。波音や野鳥の声が心に響きます

2.jpgオートサイトでは、テントに隣接して駐車OK!荷物の運搬も簡単です

人気のベルテントは広々!快適&おしゃれに過ごせます。ハンモックエリアやたき火エリアも完備。料金等の詳細は「波戸岬キャンプ場」で検索を

〈DATA〉佐賀県唐津市鎮西町名護屋7324 0955-82-2820
※予約は該当月の1カ月前の1日(午前0時)からインターネットで

玄海海中展望塔
1974年、日本海側で唯一の海中展望塔としてオープンしました。展望デッキから玄界灘に浮かぶ島々を眺望し、水深7㍍の海中展望室からクロダイやカサゴ、メバルなど、年間で約40種類の魚の様子を観察できます。大人560円、小中生270円、小学生未満無料。

4.jpg波戸岬から桟橋でつながった、高さ20㍍、直径10㍍の海中展望塔。魚の群れを見ながら水中散歩気分で楽しめます

5.jpg波戸岬はハート岬!?「恋人の聖地」のモニュメントはフォトジェニックなスポット

〈DATA〉佐賀県唐津市鎮西町波戸1628-1 0955-82-5907

オススメ@佐賀旅

名物の岬グルメが「サザエのつぼ焼き」。玄界灘で取ってきたばかりの新鮮なサザエに甘いしょうゆだれをかけ、地元のお母さんたちが焼き上げます。食欲をそそる香りと絶妙な歯応えです。

7.jpg1皿にサザエが3~5個入って500円。イカ焼きも人気です

呼子のイカ
玄界灘の波にもまれ身が締まり、甘味のある呼子のイカは全国的に知られた名物。周辺には、海水を取り込んだいけすでイカを泳がせ、その場で提供する飲食店が点在しています。イカが無色透明なのは新鮮な証拠。生け作りでいただいた後は、ゲソをお好みで天ぷらや塩焼きにしてくれます。「呼子の朝市」などで売られている、一夜干しも人気です。

8.jpg透き通ったさばきたての呼子イカは、甘くてこりこりとした食感。これを求めてドライブする人も多いです

七ツ釜遊覧船
波戸岬から呼子を経由して東に30分ほど車で走ると、まるで七つの釜を並べたような形状から名付けられた海食洞窟・七ツ釜へと到着。この圧巻の柱状節理を観賞できるのが、「マリンパル呼子」の遊覧船「イカ丸」です。神秘の洞窟を、海上から眺めながらクルージング。爽やかな風に包まれる中、迫力満点の自然のアートを楽しみましょう。料金は大人1600円、小学生800円です。

9.jpg陸側からの見学もできますが、海側から見る七ツ釜の迫力は格別。そのスケールの大きさと自然の力に圧倒されます

〈DATA〉マリンパル呼子 フリーダイヤル0120-425-194

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧