生命保険営業のママ/豊かな暮らしに+α | アシタノ メインコンテンツにスキップする

生命保険営業のママ/豊かな暮らしに+α

この記事をシェア

生命保険営業として誰かを励まし支えたい
大樹生命保険 広島支社 城南通り営業部 保険営業 岡林沙也佳さん(31)東広島市Profile おかばやし・さやか/広島女子商業高を卒業後、2012年に結婚。出産後、もともと顧客だった大樹生命保険の保険営業スタッフからの誘いをきっかけに、17年大樹生命保険に入社。保険営業業務のほか、現在は指導主任やリクルート担当も務める。夫と6歳の長男、4歳の双子の次男・三男との5人暮らし。

感謝の気持ち 常に忘れず
2017年に大樹生命保険へ入社し、保険営業として働いています。企業などへ訪問してお客さまと会うほか、社内では春からチームリーダーとして指導主任も担っています。
12年に結婚し、専業主婦をしていました。長男を出産後、双子の男の子を出産したのですが、2人とも超低出生体重児でした。不安な時期を過ごしていた時に励ましてくれたのが、大樹生命保険の保険営業の人でした。子どもが3人とも保育所に入り私も仕事をしようと思い始めたタイミングで、その人に声を掛けていただいたのがきっかけです。自分がつらい時に寄り添ってもらって救われたので、今度は私が誰かの支えになりたいと思いました。
働き始めてからは、仕事のフォローはもちろん、女性が多い職場なので子育ての相談にも乗っていただいています。私の人生は周りの人に支えられていると、毎日感じています。その感謝の気持ちを常に忘れず、お客さまに頼りにしていただける今の仕事に、とてもやりがいを持っています。
前日に下ごしらえ 調理工夫
通勤時間が車で往復3時間ほどかかるため、普段子どもと遊ぶ時間がなかなかつくれません。そんな中できることは、毎日しっかりご飯を作ること。前日の夜に仕込みをして当日は焼くだけにするなど、工夫しています。また、夜にキッチン回りをきれいに掃除しておくことも習慣にしており、朝気持ちよく一日をスタートできます。最初は難点だと思っていた通勤時間の長さは、今となっては会社員である自分と母である自分を切り替えるための貴重な時間になっています。考え方次第で有意義な時間がつくれることを、実感しています。
小さな楽しみ積み重ね
私が日々感じていることは、自分自身の人生が楽しいと思えれば、母としても妻としても楽しめるということ。時には我慢が必要な場面はありますが、まずは自分の人生を充実させるために、しっかり働き、しっかり遊ぶ。大変だと思うことの中にも楽しさを見いだせれば、仕事と家事・育児の両立がしやすくなると思っています。今の職場は時短勤務など働くママへのサポート体制が充実しています。必要な際には活用し、バランスを取りながら仕事に取り組んでいきたいです。

マイブーム
週末のホームパーティー
週末に仲良しの家族と一緒にホームパーティーをします。料理をすることはストレス解消にもなり、にぎやかに過ごせる時間が毎回楽しいです。oobayashi2.jpg毎回テーマを決めて開くホームパーティー。写真は「ピンク」をテーマに春先に開催したもの。クリスマスなどのイベント時も、友人家族と小物まで準備しながら楽しんでいるそう

本格的なおうちカラオケ
家庭用ゲーム機を使って、夫婦の趣味であるカラオケを家で満喫しています。マイクが付いていてテレビにはカラオケ映像も映るので、本格的ですよ。

ある日のタイムテーブル
6:00 起床、身支度
7:15 長男見送り、双子を保育所へ、出勤
9:00 業務スタート
17:00 退社
18:30 保育所へお迎え、帰宅、夕食準備
18:45 夕食
19:30 子どもと一緒に入浴
20:00 夫の夕食
21:00 寝かしつけ、家事
22:30 自分の時間
23:30 就寝

〈取材協力〉大樹生命保険 広島支社 城南通り営業部 広島市南区京橋町1-23 大樹生命広島駅前ビル6階 082-261-3142

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧