FRASCO(フラスコ)代表取締役 尾崎 香苗さん/キラリ人 | アシタノ メインコンテンツにスキップする

FRASCO(フラスコ)代表取締役 尾崎 香苗さん/キラリ人

この記事をシェア

FRASCO(フラスコ)代表取締役 尾崎 香苗さん

おざき・かなえ 1976年広島市安佐南区生まれ。大学卒業後、ジャパンインターナショナル総合研究所に勤務し、地域の観光振興や特産品開発に関わる。2019年4月、独立しFRASCO(中区)を設立

 

「里山」ガイド本 新しい旅の形紹介
広島県の島を含めた中山間地域「里山」の旅行ガイド「未来を旅するHIROSHIMA」を4月、出版した。江田島市や大崎上島町、安芸太田町などの美しい景観と、そこで暮らす若者の活動や思い、地域を愛する人たちが語る里山の魅力が詰まっている。「観光案内とは違い、地域と深く関わることで体験できる新しい旅の形を紹介しています。本を読んで、里山の仲間たちに会ってみたいと思ったら、足を運んでみて。自分の可能性に出合う旅になるかも」とほほ笑む。
本を作ろうと決意したのは2017年の夏。県の事業「ひろしま里山ウェーブ」のコーディネーターとして大崎上島町を訪れたときだ。「穏やかな海の前で、たくさんのことを語り合いました。私の心も裸になり、自分のやりたいことは、こういう旅を本にすることだと気付きました」。すぐに有志で編集チームを組んだ。18年9月からクラウドファンディングを始め11月までに資金約300万円を集めて、その後3カ月間で制作した。同時に起業してコンサルティング会社を設立。「今後は、独自のツアーを企画する予定です。人と地域をつないで幸せを生み出す仕事がしたい」

キラリと輝く3マイルール
★1 とにかく何でも楽しむ
★2 知的好奇心を大切に
★3 まったり過ごせる日をつくる

Info.
書籍「未来を旅するHIROSHIMA」
95ページ、オールカラー。書店やインターネット通販アマゾンで販売中。2160円/ザメディアジョン

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧