光町で味わうレモン料理/ぷちとりっぷ | アシタノ メインコンテンツにスキップする

光町で味わうレモン料理/ぷちとりっぷ

この記事をシェア

広島市東区光町でレモン味わう
定番・創作 爽やかメニュー
10月5日は「レモンの日」です。広島県はレモンの生産量日本一を誇り、県産レモンを使った商品も数多く登場しています。今回は広島市東区光町にある、爽やかな香りと酸味が魅力のレモンを使った料理やスイーツを提供する店を紹介します。

1.jpg「三原のタコとレモンドレッシング」(右)と「耶馬渓すっぽんの甘酢あんかけ」

オーダーメード 多彩な食材
料理人歴37年の笹木泰宏さんが切り盛りする居酒屋「大人の隠れ家 ああばん」には、レギュラーメニューがなく、予約時に予算と希望の食材を伝えると、オーダーメードで対応してくれます。取材した日は「三原のタコとレモンドレッシング」や「ホヤとレモンのバターソテー」、大分県の温泉で育った天然の「耶馬渓すっぽん」を使った「甘酢あんかけ」など、多彩な創作レモン料理が登場しました。料理とお酒のペアリングにもこだわり、入手困難な屋久島(鹿児島県)の焼酎「愛子」などがそろっています。

大人の隠れ家 ああばん
広島市東区光町2-5-3
営業時間/11:30~13:30、17:30~23:30
定休日/日曜、祝日
090-3373-6997

4.jpg「レモンケーキ」(左)と「レモンクリームシュー」

ケーキ生地に果汁やピール

洋菓子店「ケーキハウス ミニヨン」の1番人気は、1日に1万個売れたこともある定番の「レモンケーキ」(205円)。しっとりした食感を出すためにバターをたっぷり配合した生地に、大長レモンの果汁や砂糖漬けにした自家製ピールを混ぜて焼き上げたスイーツです。上にはレモンチョコレートがかかり、程よい甘さと爽やかなレモンの酸味を感じることができます。滑らかな口当たりのレモンカスタードクリームを使った「レモンクリームシュー」(151円)も好評です。

ケーキハウス ミニヨン
広島市東区光町1-6-16
営業時間/9:30~19:00
定休日/不定
082-263-8282

 

【寄ってみよ!】
6.jpg
ホテルで優雅に欧風ランチ

ホテル「広島ガーデンパレス」にあるカフェレストラン「メイプル」は、落ち着いた雰囲気の中でゆっくり食事をしたい人にお薦めの店です。平日限定の「日替わりランチ」(850円)は、フレンチやイタリアンのシェフによるメイン料理にスープとサラダ、ライス(またはパン)が付いた満足の内容。食後には呉市豊町大長のかんきつ類を使った「広島柑橘ジュース」(550円)をどうぞ。

 

メイプル
広島市東区光町1-15-21 広島ガーデンパレス内
営業時間/9:00~18:00(L.O17:30)
定休日/なし
082-262-1122

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧