伊勢正三さん 廿日市でライブ/キラリ人 | アシタノ メインコンテンツにスキップする

伊勢正三さん 廿日市でライブ/キラリ人

この記事をシェア

シンガー・ソングライター 伊勢 正三 さん
K1.jpgいせ・しょうぞう 1951年大分県津久見市生まれ。70年代を代表するグループ「かぐや姫」「風」で活躍。80年からソロ活動を始めた。

自分らしさ追求
廿日市で2月ライブ
「年を重ねた68歳の今だからできるライブを楽しみたい」。「なごり雪」「22才の別れ」などヒット曲を作詞作曲した伊勢正三が、廿日市市の文化ホールウッドワンさくらぴあで来年2月24日、ライブを開く。
有名な曲のほか、2月に発売した16年ぶりのオリジナルアルバム「Re−born」の曲も歌う。新譜には、フォークやラップ、AOR(大人向けロック音楽)など多彩なジャンルを収録。中でも男女のすれ違いを描いた「冬の恋」は、若い頃から音楽で追求してきた「切なさ」を込めた作品だ。「会いたくても会えない完璧に悲しい状況は、心が動き、音楽が生まれやすい」と解説する。子どもの頃の無垢な感性を歌った「風の日の少年」には、大人になった今だからいえるメッセージを込めた。「子どもの頃のほうが毎日充実していた気がします。それは親や世間を気にして自分の夢の花びらを自ら摘んでしまったからでは。自分の心に素直に生きてほしい」と語る。
若い頃よりギターの腕は上がったという。「瀬戸内の島影をギターの重層的な音で表現できるようになりました」とほほ笑む。

キラリと輝く3マイルール
★1 無理をしない
★2 食べたいものを食べる
★3 寝たいだけ寝る

info.
ライブは午後5時開演。チケット代6800円。問い合わせは0829-20-0111(ウッドワンさくらぴあ)、082-249-3571(夢番地)

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧