体に優しくて元気が出る料理/New Spot&Info. | アシタノ メインコンテンツにスキップする

体に優しくて元気が出る料理/New Spot&Info.

この記事をシェア

【2019年9月OPEN】
サコイズキッチン

火鍋とせいろ蒸しでパワーチャージ
w01A_メイン_DSC_7698.jpg火鍋(2人前/4378円)。コラーゲン豊富な鶏白湯は滋味深く、紅湯スープは食べると汗が出るうま辛味。肉、豆腐、野菜と具材はいろいろ。締めは雑炊セット(528円)や麺(418円)がある

中国の伝統的な鍋料理である火鍋と、ヘルシーなせいろ蒸しが味わえます。火鍋は、鶏がらや豚足を2日間かけて煮込む鶏白湯(パイタン)と、中華スパイス20種以上をペーストにして溶かした紅湯(ホンタン)スープでいただきます。好みの具材を煮立たせ、スープごと食べると栄養満点。しゃぶしゃぶのように火を通し、刻みザーサイとごま油のたれをつけるのもお薦めです。素材の味を引き出すせいろ蒸しは、プチトマトや名物シューマイなどがあり、ジューシーな口当たり。丸ごと1個を蒸す淡路島(兵庫県)産タマネギは、甘みがしっかり感じられます。火鍋とせいろ蒸し両方を楽しめる飲み放題付きコースもあります。

肉汁あふれるシューマイ
w01B_サブ_DSC_7706.jpg 豚と鶏のミンチを使ったあっさり味のシューマイは、せいろ蒸しの1番人気。やや大きめに切ったタマネギを練り込んだあんを手包みで、口に入れるとジュワッと肉汁があふれます。卓上に用意してある自家製ラー油がよく合います。


薬膳で健康効果アップ
w01C_こだわり_サコイズキッチン_スパイス.jpg 火鍋には生薬の原料にもなるスパイスがたっぷり。消化を促す八角や抗酸化作用のあるクコの実、鉄分豊富で血の巡りを良くするナツメなど、疲労回復や健康増進に期待が持てます。

w01D_外観_DSC_7677.jpg女性にも気軽に訪れてほしいとカラフルでかわいらしい外観に。パンダの縫いぐるみが目印

ーー編集MEMOーー
店の向かいには、姉妹店「大衆焼肉 サコイ食堂」「SAKOI’ S BAR」があります。サコイ食堂かサコイズキッチンで食事をすると、バーで2時間飲み放題カラオケ歌い放題2000円の特典が受けられます。

 

【Shop Data】
サイコイズキッチン
住所:広島市中区薬研堀2-8
電話:082-542-0064
営業:18:00~24:00(LO23:30)
定休日:不定

 

【2019年7月OPEN】
SANDWICH&CAFE
Maman
ママン

ライ麦パンを使った週替わりサンドランチ
02A_メイン_DSC_7618.jpg週替わりサンドのMaman’ s Bread Lunch(950円)。写真は厚切りベーコンのライ麦バンズサンドにビーツとジャガイモのポタージュ、コーンパスタサラダの組み合わせ。特製ピクルスとミニデザート、ドリンク付き

パン講師を約20年務める清水加寿美オーナーが「体に良いものを食べてほしい」という思いでオープン。手作りパンの週替りサンド「Maman’s Bread Lunch」が楽しめます。ハーブソルトと蜂蜜で仕上げた自家製鶏ハムに野菜を詰めた断面の美しい全粒粉サンド、大山の厚切りベーコン入りライ麦バンズバーガーなど、具材も形状もさまざま。サラダにはシーアスパラガスやキアヌといったスーパーフードを取り入れることもあり、栄養満点。生豆を自家焙煎(ばいせん)したドリップコーヒーやオリジナルブレンドの紅茶もそろいます。


熟成カレー粉で香り豊か
w02B_サブ_DSC_7631.jpg もう一つの看板メニューがMaman’s Curry Lunch(1250円)です。17種のスパイスを炒め、一定期間寝かせる熟成カレー粉を使用しています。香り高さと深いコクがあり、ヨーグルト入り溶き卵で後味さっぱり。ふた付き容器のためアツアツが味わえます。


冬はホット 夏はアイスで
02C_こだわり_DSC_7647.jpg ショウガを一晩漬け込んだシロップにすりつぶしたスパイスを加えるジンジャードリンクは、寒い季節にぴったりです。ビスコッティとナッツが付いています。

w02D_内観_DSC_7559.jpgステンドグラスやアンティークランプなど、オーナーの好きなものを集めたいう店内は温かな雰囲気。全13 席

ーー編集MEMOーー
毎週水曜日はパン教室に早変わり。1回3500円でレッスンが受けられます。お試しイベントも開催しているので、興味のある人はインターネットで検索してみましょう。

 

【Shop Data】
SANDWICH&CAFE
Maman

住所:広島市中区本通2-21 グレイシャス小田402
電話:082-541-6933
営業:11:00~17:00 ※ランチがなくなり次第終了
定休日:不定

 

【2019年7月OPEN】
一麺天に通ず
いちめんてんにつうず

オリジナル香味油 味の決め手
w一麺_メイン.jpg

w一麺_外観.jpg

大阪の有名店で腕を磨いた店主が作る4種のしょうゆラーメンは、こだわりのかつお節などで取る乾物のだしと、じっくり炊いた鶏がらスープがベースになっています。定番のカツオ、エビのほか、独自開発した香味油がアクセントになっている「オレンジと貝」「オレンジ」といった変わり種にも注目。とろける口当たりの薄切りレアチャーシューも味わいたい逸品です。

【Shop Data】
一麺天に通ず
住所:広島市中区胡町2-25
電話:080-4556-1859
営業:11:30~(LO14:15)、18:00~(LO21:00)
定休日:不定

 

【2019年6月OPEN】
HOK STAND
ホックスタンド

地元のレモンでレモネード
wレモネード.jpg

w外観.jpg

尾道本通り商店街にオープン。尾道レモネード(450円)で使用するレモンは、尾道市向島町や瀬戸田町の農家から仕入れています。丁寧な作業で時間をかけて作られる自家製シロップのレモネードは爽やかなレモンの香りとうま味、優しい甘さで心も体も温まります。ハンドドリップコーヒー(450円)は、東京で話題の「ONIBUS COFFEE」の豆を使った逸品です。

【Shop Data】
HOK STAND
住所:尾道市久保1-2-24
電話:0848-29-9527
営業:11:00~17:00
定休日:木曜

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧