春のお出掛けにすてきな一足を/ぷちとりっぷ | アシタノ メインコンテンツにスキップする

春のお出掛けにすてきな一足を/ぷちとりっぷ

この記事をシェア

広島市中心部ですてきな一足を
春のお出掛け 足元軽やかに
3月15日は「靴の記念日」です。1870年に日本初の西洋靴工場が開設されたことにちなんで制定されました。暖かくなって外出する機会が多くなる春は、新しい靴を履き下ろすのにぴったりのシーズン。広島市中心部でお気に入りの一足を見つけましょう。

 

トレンドは厚底スニーカー
広島金座街商店街にある「BILLY’S ENT HIROSHIMA」では、国内外のスニーカーを中心に60〜70ブランドの靴やアパレル、小物などを扱っています。「最近のトレンドは厚底です。中でもナイキのエア マックスシリーズは根強い人気があります」と店長の中山弦也さん。今年1月に発売された「エア マックス90」(1万3200円)は、ナイキスニーカーの中でも名作といわれる同モデルの生誕30周年を記念したモデル。ベースカラーの白にネオンカラーが映えます。レオパード柄を採用したコンバースの新作「オールスター 100 アニマルズ HI / OX」も注目の一足です。

2.jpg「エア マックス90」(左の二つ)と「オールスター 100 アニマルズ HI / OX」
3.jpg

BILLY’S ENT HIROSHIMA
広島市中区本通1-9
営業時間/11:00~20:00
定休日/なし
082-545-8935

4.jpg足へのフィット感にも優れた、MEPHISTOのサンダル

快適な履き心地を追求
レディースシューズを中心にそろえる「アーバンシューズ うえき」のコンセプトは「足に優しいおしゃれ靴」。店主の植木史郎さんが一人一人の足に合った靴選びをアドバイスしてくれます。フランスのウオーキングシューズブランドMEPHISTO(メフィスト)のサンダル(2万5千円)は、快適な履き心地を追求した一足。インソールに開いた穴から取り込んだ空気がクッションの役割を果たし、歩行時にかかる体への衝撃を最小限に抑えます。

5.jpg
アーバンシューズ うえき
広島市中区鉄砲町9-1
営業時間/10:30~19:00(日曜・祝日は18:00まで)
定休日/水曜、第1・3火曜
082-224-6564

 

靴のトラブルを解決
 地蔵通りに店を構える「Penta」は、靴職人の山崎直陽さんが営む靴の修理専門店です。傷の補修からソールの張り替えまで、さまざまな靴のトラブルに対応しています。「長く履き続けるには日頃のメンテナンスも大切。革靴は月に1度磨くことで、見た目とコンディションが保てますよ」と山崎さん。ブラシやクリームなどのシューケア用品も販売しています。

7.jpg国産の紳士革靴やオリジナルのワークシューズも販売

Penta
広島市中区富士見町5-9
営業時間/11:00~19:00
定休日/月曜
082-245-0515

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧