らくうま旬レシピ【スナップエンドウのカルボナーラ】 | アシタノ メインコンテンツにスキップする

らくうま旬レシピ【スナップエンドウのカルボナーラ】

この記事をシェア

旬の食材を使ったおいしくて簡単なレシピを紹介します。
〜食材ピックアップ〜【スナップエンドウ】
豆が大きくなってもさやが硬くならないスナップエンドウは、さやごと食べることができます。鮮やかな緑で甘味と風味が豊か。おつまみにもおかずにも重宝します。

スナップエンドウのカルボナーラ

<作り方>
(1)大きめの鍋に湯を沸かす。塩を加え、ヘタと筋を取ったスナップエンドウを入れて2、3分間ゆでて穴じゃくしですくい上げる。1、2本は取り置き、残りは昆布だしと共にフードカッターでピューレ状にする。続いて鍋でパスタをゆでる。
(2)タマネギは薄切り、ハムは細長く切る。フライパンにオリーブオイルをひいて、タマネギとハムを炒める。しんなりしてきたら、白ワイン
を注ぎ、沸騰させてアルコール分を飛ばす。
(3)(2)に(1)のピューレを加え、ゆで上がったパスタをよくあえる。生クリームを注ぎ、手早く混ぜたら味をみて足りなければ、塩、生クリームで調える。
(4)器に盛り、卵黄を載せ、(1)で取り置いたスナップエンドウを散らす。黒こしょうやパルメザンチーズを振ってもよい。

スナップエンドウの春巻き

<作り方>

(1)チーズはスナップエンドウの長さに合わせて棒状に切る。スナップエンドウはヘタと筋を取る。
(2)スナップエンドウのさやを開いて、チーズを間に挟み、春巻きの皮で包む。小麦粉に水を加えて練ったものを巻き終わりに付けて接着する。
(3)揚げ油を熱して、春巻きの皮が色づくまで揚げる。好みでチリソースやオーロラソースなどを添える。

フードプロデューサー  平山 友美さん
【プロフィル】ひらやま・ともみ 地域の食材を使った商品やメニュー開発、フード撮影などに携わっている。2012年「平山友美フードトータルプランニング」を設立。中国新聞「エッヘン! 産地ごはん」のレシピ動画制作を担当。著書に「おうちでつくる絶品広島ごはん」ほか。
YouTube>> 「大人女子の愛されるお取り寄せ」

関連タグ

関連記事一覧