タカノ橋周辺の辛うま料理/ぷちとりっぷ | アシタノ メインコンテンツにスキップする

タカノ橋周辺の辛うま料理/ぷちとりっぷ

この記事をシェア

タカノ橋商店街周辺で元気チャージ
ピリッと刺激 辛うま料理
新年度に入り約1カ月。新生活が始まった人は、心身の疲れがたまりやすくなる時期です。そんな時はピリッと辛い料理を食べて元気になりましょう。今回は広島市中区のタカノ橋商店街周辺のつけ麺やインドネシア料理、カレーが味わえる店を紹介します。

1.jpgサンバルソース たっぷりと
「ワルン マタハリ」は、インドネシア・バリ島出身のイ・ワヤン・スラスナさんが腕を振るうインドネシア料理店です。「鶏肉の生サンバル添え」(918円)は、スパイスを加えたココナツミルクで鶏肉を煮込んだ人気メニュー。サンバルとは、タマネギやニンニク、唐辛子などをすりつぶした辛味調味料のことで、卓上にはサンバルソースを常備しています。サラダやナシゴレンなどいろいろな料理に付けて、刺激的な辛さを堪能しましょう。

ワルン マタハリ
広島市中区大手町5-8-13
営業時間/17:30〜23:00
定休日/月曜
082-240-2082

 

3.jpg魚介だしが決め手のつけ麺
タカノ橋商店街にある「わかば亭」は、広島風つけ麺の店。野菜がたっぷり載った「つけ麺」(800円)が、ランチタイム(日・祝は除く)にはワンコインの500円で食べられます。店主の静谷美智子さんが研究を重ねて独自に生み出した特製だれは、魚介だしが決め手のあっさり味。辛さの中にもうま味がしっかり感じられます。辛さは100倍まで選べるので、激辛好きはチャレンジしてみては。

わかば亭
広島市中区大手町5-5-10
営業時間/11:30〜15:00、18:00〜23:00
定休日/1月1日 082-247-9100

5.jpg素材の味 カレーに凝縮
昨年11月に岡部誠さんが開いたカレー専門店です。タマネギなどの野菜を煮込み3日かけて作るルウは、トマトの酸味やフルーツの甘味も溶け出し、濃厚な味わい。約10種のスパイスが素材のうま味をさらに引き立てます。お薦めはチキンやシーフード、ベジミックスなどがたっぷり入った「オールカレー」(千円)です。

curry酒場 パノラマ
広島市中区千田町1-13-8 彩新プラザビル2階
営業時間/11:30〜15:00、17:00〜22:00
定休日/月曜、第2日曜
082-569-8788

 

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧