古民家カフェと韓国料理/New Spot&Info. | アシタノ メインコンテンツにスキップする

古民家カフェと韓国料理/New Spot&Info.

この記事をシェア

【2019年5月OPEN】
古民家カフェ&宿 むすび

築100 年をリフォーム 庭園眺めてランチ
DSC_8454.jpg和風おろしハンバーグやチキン南蛮などの日替わりメインに、刺し身、小鉢3皿が付く日替わりむすび御膳1380円。野菜は自然農法で育てられた地元産が並ぶ「Bingo Sun Market」(三原市)から仕入れる

以前は喜楽園という割烹旅館の別邸だった、築100 年余りの古民家をリフォームしてオープン。海沿いの環境、四季折々に表情を変える日本庭園が、訪れる人の気持ちを和ませてくれます。大阪で飲食店を営んでいた田中裕士さん・咲子さん夫妻が提供する料理は、地元の野菜をたっぷり取り入れた、毎日食べても飽きない味。日替わり御膳やタイカレー、月替わりメニューがあります。
食後におすすめのコーヒーは、東京の専門店で焙煎してもらうオリジナルブレンド。アメリカーノやラテは3種類から豆を選ぶことができ、季節の果物を使ったスイーツとも相性抜群です。

湯せん焼きのスイーツ
DSC_8503.jpg イチオシのスイーツは、蒸気を利用した湯せん焼きのチーズケーキ420円。果物は季節で変わります。ドリンクとセットで100円引きに。

移ろう四季を表現
DSC_8285.jpg ツツジ、アジサイ、モミジ、ナンテンと、季節に応じて色づくものが変わる日本庭園は必見です。剪定によって、改修前の庭にほぼ復元されています。灯籠や、コイが泳ぐ池が設けてあり、庭園ならではの優雅さを醸し出しています。

DSC_8402.jpg元の雰囲気を壊さぬよう、建具や調度品はそのまま使っているものも多い

ーー編集MEMOーー
ゲストハウスとして宿泊もでき、1日1組限定で、最大5人まで利用可能(1泊7480円~)。プラス料金で朝食や夕食を付けることもできます。祭り開催時など、観光の拠点にもぴったりです。

 

【Shop Data】
古民家カフェ&宿 むすび
住所:三原市須波1-2-19
電話:0848-88-9155
営業:11:00~17:00(L.O.16:00)、18:30~21:00 ※ランチは要予約、ディナーは限定1 組予約制
定休日:火曜、第2・4月曜

 

【2019年5月OPEN】
韓国屋台 ベッコウ

本場の雰囲気で見映えする料
再DSC_8102.jpgハニーマスタード味とヤンニャム味の手羽元をチーズに絡めて食べる、ベッコウUFOフォンデュ3278円が人気。モッツァレラを中心に数種類をブレンドしたチーズの伸びの良さにも注目

店舗裏に立つ韓国料理「のそのそ」の2号店。雑多な雰囲気のエキニシエリアによくなじむ、ひときわカラフルな外観が目を引きます。オーナーがかつて旅でよく訪れていた韓国の屋台をテーマに、本場の材料を使った料理を多数用意。チーズを囲むように手羽元を並べたUFOフォンデュなど、盛りつけの見た目が楽しいのもポイントです。
肌寒くなるこれからの季節は、ブテチゲやギョーザスンドゥブ、ホルモン鍋などピリ辛の鍋類もおすすめです。焼酎(ソジュ)やハイトビールといった、韓国で広く飲まれているお酒もあります。

煮豚をレタスでさっぱり
DSC_8046.jpg 韓国語で「包む」という意味のポッサムは、コチュジャンベースのたれをつけて葉野菜でくるむ伝統的な韓国料理。煮豚は圧力鍋で軟らかく仕上げていて、男性も喜ぶ食べ応え抜群の厚切りです。サニーレタスで巻けばさっぱりと食べられます。

 

DSC_8132.jpgランタンや看板で飾られた異国情緒たっぷりの店内はスタッフの手作り。思わず写真に収める人も多いそう

ーー編集MEMOーー
写真映えすることもあり、女性の来店が多いです。1号店の「のそのそ」は、今後ボタニカルな香りのジャパニーズジンを豊富にそろえるそう。こちらも要チェックです。

 

【Shop Data】
韓国屋台 ベッコウ
住所:広島市南区大須賀町12-9
電話:082-236-9289
営業:18:00~24:00(LO23:30)
定休日:不定休

 

【2019年6月OPEN】
Outdoor kitchen CACTUS
アウトドア キッチン カクタス

街にいながらキャンプ気分
メイン差し替え_A.jpg

サブ差し替え_B.jpg

店主厳選のこだわりキャンプグッズに囲まれた店内では、街にいながらキャンプ気分を味わえる演出が施されています。キャンプ用具に囲まれたソファ席、キャンプで使うテーブルやいすが用意されている席など、さまざまな楽しみ方が可能です。料理はダッチオーブンで焼き上げた「鶏の丸焼き」や、瀬戸内の魚介を使った海の幸パエリアなどのアウトドア料理を満喫できます。

【Shop Data】
Outdoor kitchen CACTUS
住所:広島市中区立町5-7 立町Gハウス 2 階
電話:082-249-8199
営業:17:00~23:00
定休日:水曜

 

【2019年4月OPEN】
魚deバール zi-co
ウオデバール ジーコ

鮮魚料理とナチュラルワイン
再0920魚バル差し替え.jpeg

サブ.jpg

広島市内の繁華街にオープンしたカジュアルテイストのバル。広島や島根の漁港から仕入れる新鮮な魚介や、地産食材を使った料理などが楽しめます。お薦めは、イクラを好きなだけかけることができるパスタや、さまざまな調理法で味わう高級魚のノドグロ。ワインソムリエの資格を持つ店主厳選のナチュラルワインや、全国各地から取りそろえる日本酒などと合わせられます。

【Shop Data】
魚deバール zi-co
住所:広島市中区薬研堀2-11 セントラルゲート4ブロック 6号室
電話:082-569-6833
営業:18:00~翌3:00
定休日:日曜

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧