経理事務のママ/豊かな暮らしに+α | アシタノ メインコンテンツにスキップする

経理事務のママ/豊かな暮らしに+α

この記事をシェア

多業種の経理事務 視野が広がる
アイ・グローバルサービス税理士法人 監査課 平井千帆さん(38)広島市安佐南区Profile ひらい・ちほ/広島市出身。高校卒業後、フェイシャルセラピストとして勤務。退職後は、一般企業に勤務し経理業務を担当した後、アイ・グローバルサービス税理士法人へ転職。2010年結婚。夫と6歳の長女、3歳の長男、義父母の6人暮らし。

専門知識を身に付け転職
アイ・グローバルサービス税理士法人で、関与先の毎月の試算表や年間の決算書作成、年末調整や確定申告書類を作るための入力業務を主に行っています。
高校を卒業してしばらくした後、エステティックサロンにフェイシャルセラピストとして6年務め、27歳で退職。セラピストとして働きながらも数字を見る業務が好きだったため、職業訓練校に通って簿記や表計算・文書作成ソフトを学びました。その後は一般企業へ就職して経理業務を中心に担当してから、現在勤める会社へ転職。経理事務業務に携わるようになってから、今年で11年目を迎えました。
顧客目線の対応を大切に
一企業内での経理業務と違い、税理士事務所はさまざまな業種の企業を担当します。幅広い業種の経理財務に携わるのは勉強になり、視野が広がると改めて思います。
また、一般企業と税理士事務所の両方での勤務経験から、お客さまが税理士事務所へ相談する際に何を不安に思っているのか、どんなことを解決したいのかがとてもよく分かります。両方の視点があるからこそ、お客さまの目線で応えられるような担当者になれるようにと常に意識しています。
自分をねぎらう時間を確保
私は性格的に物事を段取りよく進めたいタイプで、仕事でも効率化を意識することが多いです。でも家事育児については難しい部分もあるので、頑張り過ぎないようにしています。例えば私は料理、夫は洗濯、と家事を分担したり、保育所への送り迎えも義父母にお願いしたりと、家族の協力を得ながらやっています。
娘が小さい頃、子育てと家事に奮闘して自分を追い込んでしまった経験から、今は一日の中で自分の時間を取れるようにしています。とはいえ携帯やテレビを見たりするくらいですが、たとえ10分程度でも自分をねぎらう時間を持つことは大切だと感じています。
お客さまとのやりとりは、なんといっても信頼関係あってのもの。これからも自分の知識を磨き、良い関係を築きながら丁寧に取り組んでいきたいです。

マイブーム
母と娘でランチ女子会
土曜に娘と2人でランチへ行きます。移動中の車でも店でもまるで友達との女子会のような雰囲気になって、娘も楽しんでくれています。hirai2.jpg娘さんがお肉メニューにはまっており、今はメインプレートにステーキを、ビュッフェスタイルでサラダやピザなどを選べるランチが好きなのだとか

家族で遊び場へお出掛け
日曜や祝日は、家族4人で動物園や水族館、公園、遊園地などに出掛けることが多いです。岡山県にある「おもちゃ王国」は特にお薦めです!

ある日のタイムテーブル
6:00 起床
6:15 朝食準備、家事など
6:30 朝食、身支度など
7:30 通勤
8:30 業務スタート
18:30 帰宅、夕食準備など
19:00 家族で夕食
20:00 子どもの宿題確認、自分時間
21:00 自分と子どもの寝支度
21:30 子どもと一緒に就寝

〈取材協力〉アイ・グローバルサービス税理士法人 広島市東区光町2-2-18 082-263-6441

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧