スクワット 股関節意識して/美BODYへの道 | アシタノ メインコンテンツにスキップする

スクワット 股関節意識して/美BODYへの道

この記事をシェア

健康的で美しい体を目指す読者の質問にパーソナルトレーナーの吉田翔哉さんがお答えします

Q. 全身を刺激し、脂肪燃焼にも効果的な「スクワット」。家で行っていますが、ももの前や膝回りばかりを使う感覚があり、正しいのか不安です。こつを教えてください。(42歳、女性)

 

スクワット 股関節意識して
最近はトレーニングがブーム。そんな時、よく紹介されるのが「スクワット」です。正しくできれば、全身を使うエクササイズとして効果的です。こつとして重要なのは、「股関節をうまく使う」こと。パーソナルトレーニングでアドバイスする際も、膝を使いしゃがんでいる人が多いです。
今回紹介する「股関節スクワット」は、股関節をしっかり使うことを体に記憶させます。スクワットの前にこのエクササイズを取り入れてください。もも裏もしっかりと使うので、膝が痛い人や脚を細くしたい人にもお薦めです。

「股関節スクワット」
※もも裏の伸びを感じながら行う。鏡があれば、かかとの上に膝があるか確認してみましょう

(1)
01.jpg脚は肩幅より少し狭く開き、胸を張ります。両手は股関節に添えておきます

(2)
02.jpg胸を張ったまま、少し膝を曲げ、おじぎをするようにお尻を後ろに引きます。この時かかとの上に膝があることを意識しましょう

教えてくれた人
パーソナルトレーナー・健康運動実践指導者 吉田翔哉さん
よしだ・しょうや 広島市在住。東急スポーツオアシス(中区)パーソナルトレーナー。姿勢や体のゆがみをチェックし、個人に合わせたトレーニングや食事をアドバイス。写真共有アプリInstagramでも情報を発信中→アカウント@sy060708

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧