アロマで独自商品 KAORI LOGO森さん/キラリ人 | アシタノ メインコンテンツにスキップする

アロマで独自商品 KAORI LOGO森さん/キラリ人

この記事をシェア

KAORI LOGO代表 森かおりさん
もり・かおり 1972年三原市生まれ。IT企業に10年勤め、妊娠を機に退職。2018年「KAORI LOGO」を設立し、天然の植物のアロマを活用した商品企画や空間演出を手掛ける

広島の平和の思い
アロマで広めたい
折り鶴の再生紙を使ったアロマディフューザーが、広島の平和の願いを込めた土産品ブランド「EARTH Hiroshima(アース・ヒロシマ)」から昨秋発売された。共同開発者の一人で、アロマの専門家として香りの調合を任された。
ラベンダーやヒノキ科のサイプレスで安らぎを感じる「Peace」と、イランイランやレモンが甘く香る「Love」の2種類。アロマオイルを桜の花形の再生紙にたらして使う。家庭環境などで外で仕事をするのが困難な人が花を丁寧に折っているという。「日々の思いやりや愛情が香りを通して広がればうれしい」と平和への思いを語る。
香りを勉強し始めたのは、子育てのストレスがアロマで和らいだ経験がきっかけ。約10年アロマを学び、自宅教室などを経て2018年に株式会社を設立した。アロマには精神安定や空気清浄の効果が期待できるという。名刺サイズの香りシートなどの商品を作るほか、空間演出も手掛ける。JR広島駅ではレモンスイーツの販売に一役買う。土産店の一角でレモン菓子をイメージした香りを漂わせ来客を誘う。
「香りは人の記憶に残りやすいのが魅力。香りを使ったおもてなしにも力を入れたい」とほほ笑む。

キラリと輝く3マイルール
★1 わくわくを大切に
★2 一日一善
★3 感謝を忘れない

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧