あなたの「勝負飯」教えて/読者投稿 | アシタノ メインコンテンツにスキップする

あなたの「勝負飯」教えて/読者投稿

この記事をシェア

〈投稿テーマ〉勝負飯
受験や試合前など、ここぞというときの応援メニューを教えてもらいました。愛情たっぷりです。


受験の朝 日の丸ご飯
数十年前の受験の日の朝、母は、具だくさんのみそ汁を作ってくれました。あえて普段通りに整えてくれている中、その日は、白ご飯の上にどんっと梅干しが載っていました。それを見るだけで唾液が分泌され、元気が出たのを覚えています。緊張がほぐれ、食欲も出ました。何より、お茶わんの中に日の丸を作ってくれた母の応援が心強かったです。(緊張した時でるのが本当の実力/45歳・広島市西区)

大皿いっぱいのギョーザ
 母が作るギョーザです。いつも大量に作るので、おなかいっぱいになるまで食べ続けるものだと思っていました。お皿に盛られた大量のギョーザを見ると、時間をかけてせっせと包んでくれた母を思い、どんなときでも元気が出たものです。そんな母も還暦に。包んでくれたギョーザの分、今度は私が元気をあげたいと思います。(みちゃ/31歳・広島市佐伯区)

 

「勝つ」「たたく」縁起よく
相撲部屋を取材したテレビ番組で、力士が食べていたカツオのたたき。それを見て、「(勝負に)勝つ」「(敵を)たたく」という言葉が入っている、縁起のいい食べ物だという印象を持ちました。それで、わが家では、カツオのたたきが勝負飯になりました。ニンニク、ショウガをたっぷり入れた酢じょうゆで食べれば、何でも「どすこーい」です。(にんじん/61歳・広島市中区)

焼きそばでいいの?
長女の大好物は焼きそばです。試験の前や何かのお祝いのときなどは、必ずリクエストされます。ここぞというときは好きな物を食べてほしいし、作るのも簡単でいいのですが、内心「焼きそばでいいのかな」と思っています。(もっち/39歳・福山市)

編集室からひとこと
子どもの好物、だじゃれで験担ぎ、手間暇かけた愛情料理など、いろいろなパターンの勝負飯が寄せられました。頑張ることができるのは本人だけですが、周りも目いっぱいパワーを送っています。

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧