童心に帰って楽しむ時間/ぷちとりっぷ(広島市中心部) | アシタノ メインコンテンツにスキップする

童心に帰って楽しむ時間/ぷちとりっぷ(広島市中心部)

この記事をシェア

ボードゲーム、模型、お菓子―。子どもはもちろん、大人も思わずわくわくする店を、広島市中心部で見つけました。童心に帰って遊んだり、大人買いしたり、思い思いの時間を楽しみましょう。

※新型コロナウイルス感染症の影響で営業時間などが変わる場合があります

【ボードゲームカフェコースト】
国内外の500種を自由にプレー

500種類を超える国内外のボードゲームが自由に遊べるカフェです。店長の川崎勝さんは「一つの物事を集中して考える楽しさや、知らない人とでも盛り上がれるのがボードゲームの魅力」と話します。
1995年に発売されたドイツ生まれのボードゲーム「カタン」が根強い人気です。無人島を舞台に、資源を獲得しながら島を開拓する陣取り合戦です。資源は全部で5種類。サイコロの出目に応じて獲得します。「資源はトレードできます。他のプレーヤーとの交渉がこのゲームの醍醐味(だいごみ)です」と川崎さん。
2.jpg交渉など頭脳戦が繰り広げられる「カタン」

パズルゲーム「ウボンゴ」が、テレビ番組などで紹介されはやっています。さまざまな形のタイルを、ボードの枠にぴったり収まるように素早く置き、できたら「ウボンゴ」と言います。手軽にでき、脳トレになります。プレー料金は平日1時間400円~、土日祝日は500円~。
3.jpg2003年に発売されたドイツ生まれの「ウボンゴ」

ボードゲームカフェコースト
広島市中区大手町2―6―21―2階
営業時間/午後5時~11時(土日祝日は午前10時から)
定休日/月曜(祝日は営業、翌日振り替え休日)
080(8446)1904

【コレクターズショップ茜(あかね)】
マツダ名車などミニカー人気

ミニカーやペーパークラフト、フィギュアなどが並ぶ大人向けホビー店です。店長の朝田陽子さんが1971年に映画のポスター販売店としてスタート。現在は扱う商品も増え、夫で社長の暁雄さんと経営しています。
ミニカーは60~80年代の旧車が中心。43分の1スケールが人気です。マツダの名車といわれる「ルーチェロータリークーペ」や70年代のスーパーカーブームを代表するランボルギーニの「ミウラS」(いずれも1万3860円)などが目を引きます。
4.jpg左からマツダルーチェロータリークーペ、ホルヒ853AS12、ランボルギーニミウラSのミニカー

アニメーション映画の名場面を立体的に表現したペーパークラフトも好評。硬質紙を使った100分の1スケールで「となりのトトロ」「魔女の宅急便」(2860円)などがあります。
30代から50代のお客さんが多く、台湾など海外から買いに来る人も。暁雄さんは「これからも心のゆとりを提供していきたい」と思いを込めます。

コレクターズショップ茜(あかね)
広島市中区袋町8―14―505
受付時間/午前11時~午後6時
定休日/火、水曜
082(247)1371

【お菓子のデパートやすもり立町店】
お買い得商品豊富 大量買いも

スナックやおつまみ、駄菓子など300種以上がジャンルごとにきれいに陳列されています。学生や主婦、会社員たちが途切れることなく訪れ、思い思いのお菓子を買っていきます。お買い得な商品が多く、ついたくさん選んでしまいます。7.jpg「駄菓子を大人買いする人も多いですよ」と話す大沼さん

「ティラミスチョコ」(160グラム・645円)は、大量買いする人が多い人気商品。チーズクリームチョコレートでアーモンドをくるみ、ココアパウダーをかけたお菓子です。アーモンドの歯応えと、チーズの風味が絶妙です。お客さんとの会話を楽しんでいるという店長の大沼洋子さん。おいしい食べ方を教わることもあります。「大判いかフライ」をいつも買うお客さんは「うどんにトッピングするとおいしいよ」と教えてくれたそうです。
豊富なお菓子の中から、昔懐かしい味や、珍しい一品を探してみては。
6.jpgコーヒータイムのお供にぴったりの「ティラミスチョコ」

お菓子のデパートやすもり立町店

広島市中区立町1-8
営業時間/午前10時~午後7時(土日祝日は6時)
無休
082(545)8868

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧