岩国で味わう多彩なパン/ぷちとりっぷ | アシタノ メインコンテンツにスキップする

岩国で味わう多彩なパン/ぷちとりっぷ

この記事をシェア

岩国でベーカリー巡り
幸せ膨らむ多彩なパン
パンが焼ける香りに幸せな気分を感じる人も多いのでは。今回は岩国市で見つけた、地元の人はもちろん、遠方からも訪れる人が多いベーカリーを紹介します。

1.jpg「マンガリッツァ・ドッグ」(中)と「マンガリッツァ豚のBLTサンド」(1280円)(左)、「カステラロール」(180円)
老舗の味継承 豊富な種類
「グランドチーフベーカリー」は、大正時代創業の老舗パン店「ムーラン」の味を引き継ぎ2017年にオープンしました。約100種類の豊富なラインアップが自慢で、その中から毎日30~50種類が店頭に並びます。「マンガリッツァ・ドッグ」(620円)は、ハンガリーの国宝に指定されているマンガリッツァ豚のソーセージと、酸味が効いたポメリーマスタードが好相性。「プレミアム食パン」は世界自然遺産・白神山地の腐葉土から発見された「白神こだま酵母」を使い、耳まで軟らかく焼き上げています。

グランドチーフベーカリー
岩国市岩国2-5-32
営業時間/9:00~18:00(売り切れ次第閉店)
定休日/日、月曜
0827-28-0181

生地ふんわり 米の甘味も
「ぱんのきもち のぴ」は、岩国市で10年以上愛されているベーカリーです。7種類の小麦粉を使い分けて作るパンは、毎日60種類。お客さんの要望に応えているうちにいつの間にか多くなったといいます。山口県産の小麦粉「せときらら」を使った「せときららのちぎりぱん」(160円)は、牛乳の代わりに国産米を原料にしたライスミルクを使用。ふんわりした生地をかむたびにお米の甘味が口の中に広がります。
3.jpg「せときららのちぎりぱん」(左端)や「せときららの焼きカレー」(185円・右下)などバリエーション豊富

4.jpg
ぱんのきもち のぴ
岩国市今津町1-10-24
営業時間/9:00~18:00
定休日/日曜、祝日
0827-23-0302

厳選素材で深い味わい
2015年に二井麻奈美さんが開いた「masha」は、シンプルなパンが評判のベーカリーです。北海道産小麦の「ハルユタカ」、米とこうじが原料の「ホシノ天然酵母」、バターなどの厳選素材を使った、素朴ながら味わい深いパンが20~30種類そろいます。開店の12時には全種類が並び、売り切れ次第終了なので、早めの訪問がお勧めです。
5.jpg「全粒粉入りまるパン」(80円)(左)などが人気

masha(マーシャ)
岩国市今津町1-1-10
営業時間/12:00~18:00(売り切れ次第閉店)
定休日/日、月曜
080-1949-9255

 

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧