五感で堪能 心癒やす一服/トモコのグルメ絵日記 | アシタノ メインコンテンツにスキップする

五感で堪能 心癒やす一服/トモコのグルメ絵日記

この記事をシェア

日本、台湾、中国… 厳選茶葉
五感で堪能 心癒やす一服

 

 

「日本、台湾、中国…。厳選された素晴らしいお茶と出合える店がある」とお茶好きの知人から聞き、出掛けてきました。これが大正解! すがすがしく心地よい空間、知識豊富で気さくな店主、初めて見る茶や茶菓子に囲まれ、幸せな時間が過ごせます。
メニューは旬のお茶約10種類で、この日は、樹齢300年の野生古樹から摘んだ「蜜蘭香(みつらんこう)生プーアール茶」(千円)、草原のような香りの台湾茶「碧螺春(へきらしゅん)」(700円)など。特徴や美しい名前にもひかれます。注文すると、茶器が運ばれ1煎目を店主が入れてくれます。さらに各テーブルに置かれた湯瓶から、熱々の湯を好きなだけつぎ足せるスタイル。1オーダーで7煎飲める商品もあります。店内には「こぽこぽっ」という湯が沸く音が響き、疲れた心を解きほぐしてくれます。

ある日、選んだメニュー

3.jpg果実のような甘味の「台湾・蜜香貴妃烏龍」(800円)…柔らかい甘味と香りが体に染みます

4.jpg季節の手作り「豆花」(500円)…豆乳で作る台湾スイーツ。甘さ控えめです

5.jpg茶葉と説明付きのメニュー表を見ながら注文します

チェックポイント

月替わりの「お茶教室」(数種の茶と茶菓子付き3千円)や、ゲストを招いてのイベントなどを随時開催(詳細はホームページなど)。私が参加した回の教室では、4千年以上続く茶の歴史を、試飲を交えつつ1時間半で学びました。

6.jpg店主・日本茶インストラクター寺本紫織さん

DATA
広島市中区白島北町16-22
TEL:082-554-0076
OPEN/火ー土曜日、13:00〜18:00
セミナー情報などは↓で
https://www.facebook.com/onsencha/
http://kumoma.net/

 

末永朋子
すえなが・ともこ 広島市在住のライター、イラストレーター。訪れた人が幸せな気持ちになれる、愛にあふれた店をイラストコラムで描く。モットーは、受け取った人の明日が、より豊かになる情報発信

この記事を書いた人

末永朋子(メディア中国/ライター・イラストレーター)

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧