ロックバンド Rhythmic Toy World(リズミック トイ ワールド)/今週のキラリ人 | アシタノ メインコンテンツにスキップする

ロックバンド Rhythmic Toy World(リズミック トイ ワールド)/今週のキラリ人

この記事をシェア

ロックバンド Rhythmic Toy World(リズミック トイ ワールド)

2009年に結成。15年ファーストアルバム「BUFFeT」をリリース。18年メジャーデビューを果たす。同年、「僕の声」がテレビアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」のオープニングテーマ曲に

 

30代の気持ちストレートに
切れのあるサウンドとボーカル力で人気上昇中のロックバンド「Rhythmic Toy World(リズミック トイ ワールド)」が7月5日、広島市中区の広島CAVE-BEでライブを開く。今春リリースした4枚目のミニアルバム「PLACE」の楽曲で、「熱量たっぷりに応援してくれる広島のファンを楽しませます」と張り切っている。
新譜には、精いっぱいもがいている人にエールを送る「ネバギバ」、平成から令和という時代の変わり目を過ごす心情を歌にした「2019」など7曲を収める。歌詞からは、挫折や困難も受け入れながら人生を歩む「若者以上、大人未満」世代の感覚が伝わる。ギター・ボーカルの内田直孝は「30代に入った僕たちの等身大の気持ちをストレートに表現しました」と曲作りのコンセプトを話す。
メジャーデビューして8カ月ほどで、自分たちらしい音楽を続けるために、活動の拠点を再びインディーズに戻した。今回の新譜制作には「ファンを裏切りたくないと、これまで以上の気合とパワーを注ぎ込んだ」と4人。
フィギュアスケートの羽生結弦選手が昨秋、試合直前に熱唱している口パク映像が話題に。その歌が、シングルカットした「僕の声」と分かり、注目を集めた。内田は「僕たちの楽曲が幅広い世代に届くきっかけになりました。新しいアルバムでさらに弾みをつけたい」。

キラリと輝く3マイルール
★1 クエン酸ドリンクを飲む
★2 太陽の光を浴びる
★3 好きな音楽を聴く

Info.
ライブは午後7時開演。チケット代は前売り3300円。問い合わせは082-247-6111(ユニオン)

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧