体幹整え夏冷え対策/豊かな暮らしに+α | アシタノ メインコンテンツにスキップする

体幹整え夏冷え対策/豊かな暮らしに+α

この記事をシェア

体幹整え夏冷え対策
冷房や冷たい飲食物の取り過ぎなどで、夏の冷えが気になる季節です。体の不調につながる夏冷え対策として、自宅で簡単にできる体幹エクササイズを、「姿勢とコアの専門店 コンディショニングスタジオ コア×コア」(広島市中区)のトレーナー児玉春花さんに教えてもらいました。夏本番をアクティブに乗り切りましょう。
骨盤底筋群を鍛える
約20センチのストレッチポールや丸めたタオルを、クッションが付いていない硬めの椅子の上に置き、その上にまたがるようにして座ります。これだけで骨盤底筋がぎゅっと締まるのが分かります。腰やおなか回りがしっかりと支えられ、姿勢改善や尿漏れにも効果的。デリケートな部分なので、タオルの持続使用は10分以内に収めましょう。さらに太ももにボールやクッションなどを挟んで、足腰を支える太腿の筋肉を強化。_DSC4828.jpgテレビを見ながら行う〝ながら運動〟にもお勧めです。

股関節を柔らかく_DSC4815.jpg_DSC4817.jpg_DSC4816.jpg 床の上に四つんばいになり、右脚を、内側から外側に向かって回します。左右の脚をそれぞれ10回ずつ、1セット行うのが理想です。普段大きく動かす機会が少なく、筋肉がいつの間にか固まりがちな股関節をほぐしましょう。ヒップアップにもつながります。

気軽に屈伸運動 ストレッチポールや椅子の背を持ち、かかとを上げた状態で、上下に屈伸します。背筋をピンと伸ばすことを意識して行いましょう。キッチン台などに手をかけても行えるので、家事をしている合間にも運動ができます。10回を1セット行うのが目安ですが、1日数回、リフレッシュがてら取り入れてみましょう。

体を動かし 体幹筋の刺激を
人の胴体の中心全般を指す体幹には、たくさんの筋肉が集まっています。その部分を意識的に使うことで体が温まり、血液の循環を良くして代謝が上昇。冷えの改善はもちろん、姿勢改善や体の引き締めにも効果があるといわれています。特に女性は、ホルモンバランスの乱れで下半身が冷たくなりやすいもの。運動量が増えると、自然に体温も上がります。胴体部分からパワーを発散するようにイメージしつつ、無理のない範囲で体を動かしましょう。

姿勢とコアの専門店 コンディショニングスタジオ コア×コア トレーナー 児玉春花さん
「日々の運動はもちろん、食事に気を付けることでも、冷えを和らげることができます。体温を上げるために、白米を食べて、エネルギーとなる炭水化物を取りましょう。メニューに卵を加えることで、熱を生むとされるタンパク質をプラス。しっかり食べて体を動かすことが、夏の不調改善の第一歩です」

〈取材協力〉 姿勢とコアの専門店 コンディショニングスタジオ コア×コア
広島市中区十日市町2-7-18 シティーパークSANKO2 4階 082-942-0904

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧