「好き」を力に 毎日生き生き/読者投稿 | アシタノ メインコンテンツにスキップする

「好き」を力に 毎日生き生き/読者投稿

この記事をシェア

〈投稿テーマ〉オタク
 お金や労力、時間を自分の好きなものにつぎ込む人たち。自分の興味へ突き進む「オタク生活」について、聞きました。

認めてくれる夫に感謝
声優の興津和幸さんの声と演技に「どハマリ」しました。出演するアニメを見るのはもちろん、CD、DVDを全て購入しています。新作CDを聴くのが私の元気の源で、幸せな時間です。イベントに参加するために東京都、愛知県、福岡県、京都府、三重県などあちこちへ行き、わが子くらいの年齢の友人たちとも知り合いました。あきれながらもオタク活動を認めてくれている夫に感謝しながら、これからも続けていきます!(ふきのとう/56歳・廿日市市)

「好き」を極めた弟
漫画やゲームが大好きな弟は、学生の頃、バイト代全てをコミックやゲームソフトにつぎ込んでいました。そんな彼を冷ややかに眺めていた私。その後、弟はゲームソフト開発の会社に就職し、バリバリ働いています。何事も中途半端な私より、「好き」を極めた弟はかっこいいと、今では思っています。(弟よ、お姉ちゃんが悪かった!/46歳・広島市佐伯区)

読者.jpg

いつでも全力投球
常に何かにのめり込み、全力投球してきました。約30年前、洋楽に夢中だった頃は、広島公演に訪れるバンドの追っかけに精を出し、エアロスミスなど数々の大物アーティストのサインをゲットしました。イタリアのサッカーリーグ「セリエA」にはまった時は、イタリア語でファンレターを送りたくて、独学で学習し、検定試験も受けました。今は、アニメ「B-PROJECT」のキャラクター「愛染健十」に、身も心も財布もささげています。今後何にはまるのか、自分でも予測不能です。(健十にガチ恋/48歳・広島市東区)

編集室からひとこと
好きなことを仕事に生かしたり、趣味をパワーに生き生きした毎日を送ったりする様子が寄せられました。自分の好きなことに時間を費やしているので、生活そのものが楽しそうです。

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧