隠し味に果物 伝説のレシピ再現/グルメ女子Note | アシタノ メインコンテンツにスキップする

隠し味に果物 伝説のレシピ再現/グルメ女子Note

この記事をシェア

食に関する質問にフードライターのhiroさんがお答えします

Q.こだわりのカレー店を教えて!

カレー+バー エキスパイスのイベリコ豚ロースカツカレー(ベジタブルトッピング)
1300円(+200円)

野菜をトッピングした「イベリコ豚ロースカツカレー」と、「ミニサラダ」(200円)

Shop Data
広島市南区松原町1-2 JR広島駅「ekie」2階
082-207-1733

隠し味に果物 伝説のレシピ再現
JR広島駅のカレー店がお薦めです。ここは駅に直結するホテルグランヴィア広島の経営で、30年前の伝説のレシピを再現した欧風カレーを提供しています。カレーを作るシェフは、2014年の「ひろしまシェフ・コンクール」で成績優秀者に選ばれ、フランスでの修業経験もある前垣内勇斗さんです。
カレーを食べると、パイナップルやマンゴーのフルーティーな味が最初にきて、スパイスの辛さや香りが後からやってきます。この時間差が面白い。全体の味をフランス料理のブイヨンがまとめ、こくを深めています。濃度も高いので米粒と絡んで、とろりとした口触りを演出。米は広島県産なので口になじみます。イベリコ豚ロースカツは厚さが1センチ以上ありボリューム抜群。トッピングの野菜は、トマトの酸味やブロッコリーの歯応えを楽しめます。最近はスパイシーなカレーが多いですが、30年前は果物の隠し味は最先端のおしゃれな味でした。現代の大人には懐かしさを、若い人には親世代の青春の味を感じてほしいです。

教えてくれた人
フードライターhiroさん
ひろ 趣味で始めたブログ「食記ドットコム~広島食べ歩きグルメブログ」が人気。1カ月の平均のページビュー(閲覧回数)は30万を超える。https://syokuki.com/

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧