クリスマスメニュー/豊かな暮らしに+α | アシタノ メインコンテンツにスキップする

クリスマスメニュー/豊かな暮らしに+α

この記事をシェア

こだわりのクリスマスメニュー
今年のクリスマスは、こだわりの料理でホームパーティーをしませんか。下味の昆布茶で肉のうま味を引き出し、多彩なスパイスで風味付けしたフライドチキンは、本格的な味です。さらに、見栄えがするパイリースが一層ムードを盛り上げてくれます。
_DSC9319.jpg下ゆででジューシーに
下ゆでしてから揚げることでジューシーに仕上がり、ハーブ衣が焦げ付きにくくなります。手羽元を手羽中に代えれば下ゆで不要で調理時間の短縮に。ハーブとスパイスは、バジル、オレガノ、セージ、ホワイトペッパー、ガーリックの五つでも十分本格的な味になります。

・11種類のハーブ&スパイス香るフライドチキン
〈材料〉(3~4人分)
鶏手羽元…8本
昆布茶…大さじ1/2
塩…少々

【ゆで汁】
酒…1/4カップ
塩…大さじ1/2
水…500ミリリットル

【漬け液】
牛乳…大さじ1/2
溶き卵…1/2個
小麦粉…大さじ1/2

【合わせ衣】
小麦粉…大さじ1と1/2
片栗粉…大さじ1と1/2
塩…小さじ1/4
パウダースパイス(セージ、ホワイトペッパー…各小さじ1 オレガノ、ガーリック、ジンジャー、チリ…各小さじ1/2 バジル、ローリエ、オールスパイス、オニオン…各小さじ1/4 パプリカ…大さじ1/2)

【付け合わせ(青のりポテト)】
ジャガイモ…1個
バター…10グラム
青のり、塩…少々

〈作り方〉
(1)手羽元は表面を洗って鍋に入れ、ゆで汁の材料を加え中火にかける。煮立ったら弱火にして約30分ゆで、あくが出たら取り除く
(2)火を止め、鍋の中で手羽元を室温になるまで冷まし、取り出す。ペーパータオルで汁気を拭き取る
(3)ボウルに(2)と昆布茶、塩少々を入れ、手でよくもみ込み約5分置く
(4)(3)に漬け液を付け、材料を混ぜた合わせ衣を加えて、170度に熱した油で3、4分揚げる
(5)青のりポテトは、くし切りにしたジャガイモを水にさらしてゆでた後、バターを溶かしたフライパンで焼き色が付くまで焼く。青のりと塩を加えて出来上がり

_DSC9287.jpgモミノキを思わせる緑色のあん
パイ生地とあんこは相性抜群。凝った見た目の割に簡単にできるパイリースは、モミノキをイメージしてうぐいすあんを使います。うぐいすあんの緑色と、旬のサツマイモの黄色とのコントラストは、カット後のお楽しみ。代用として、シナモンやレーズン、ジャムを使ってもおいしくできます。

・パイリース
〈材料〉(直径18センチ)
冷凍パイシート…150グラム
うぐいすあん…100グラム
サツマイモ…50グラム
打ち粉(強力粉)…適量
卵黄…少々
ローズマリーなど(飾り付け用)

〈作り方〉
(1)打ち粉をしたまな板に解凍したパイシートを置き、延ばす
(2)生地の上にうぐいすあんを広げ、その上にサイコロ状にカットしたサツマイモをちりばめる
(3)巻きずしのように丸めてロール状になった生地の長手方向を半分に切り棒状にする
(4)カットした2本の中央をクロスさせ、それぞれ交互にねじるように編む
(5)編み終わりをしっかりくっつけ、リースの形にする
(6)生地の表面に卵黄を塗る。オーブンシートを敷いた天板にのせ、190度に予熱したオーブンで40分焼く

_DSC9327.jpg
\Point!/
生地をリース状に整えるときは、できるだけ大きな円になるように、少し引っ張りながら編みましょう

教えてくれた人
バランス生活「なみきみち」 まごわやさしい料理教室
主宰 岡野陽子さん

おかの・ようこ
せわしなく走り続ける女性たちに、一息つける場所をつくりたいと、家庭料理の教室を自宅でスタート。少人数、1回完結型で、毎月8回程度開催中

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧