千田町の肉料理で元気に/ぷちとりっぷ | アシタノ メインコンテンツにスキップする

千田町の肉料理で元気に/ぷちとりっぷ

この記事をシェア

広島市中区千田町周辺で味わう
肉料理で元気をチャージ
毎月29日は、2(ニ)9(ク)の語呂合わせから「肉の日」です。今回は、広島市中区千田町周辺にある、肉の食べ比べが楽しめる鉄板焼き店やA5ランクの上質な牛肉を提供する焼き肉店などを紹介します。肉を食べて冬の寒さを乗り切りましょう。

1.jpg「黒毛和牛盛り合わせ」は2、3人前のボリューム

3種の食べ比べが人気
2019年9月にオープンした「鉄板肉食堂 日々」では、お好み焼き店と焼き肉店で経験を積んだ大久保昌志さんが、鉄板で丹念に焼き上げた肉料理を提供しています。お薦めは「黒毛和牛盛り合わせ」(3850円)。程よく脂が入って軟らかい肉質のザブトンステーキ、和牛のうま味が堪能できる中落ちを使ったサイコロステーキ、甘辛く味付けした上ロース焼きすきの3種類を食べ比べできます。ランチでは、米国プライム牛を使ったステーキランチ(990円〜)を用意しています。

2.jpg

鉄板肉食堂 日々
広島市中区東千田町2-13-15
営業時間/11:00~14:00(LO13:30)、17:00〜23:00(LO22:30)
定休日/水曜(祝日の場合は翌日)※日曜と祝日は夜のみ営業
082-576-3752

4.jpg軟らかさと甘味を兼ね備えた特上フィレ

軟らか厳選A5 希少部位も
「肉匠こば」は、広島牛を中心に宮崎牛や鹿児島黒牛など、厳選したA5ランクの黒毛和牛が味わえる焼き肉店です。厚切りのトロタンや細かなサシ(脂肪)が入ったミスジなど希少部位の品ぞろえも豊富で、中でも肉の王様といわれる「特上フィレ(シャトーブリアン)」(4200円)はぜひオーダーしたい逸品。箸でも切れる繊細な身質は、かむ力がいらないぐらいの軟らかさです。予約限定の「肉匠焼肉弁当」(2160円〜)も好評です。

5.jpg

肉匠こば
広島市中区千田町2-11-3
営業時間/17:00~23:00
定休日/月曜
082-245-3122

6.jpg
ジューシーな骨付き高宮鶏
 音楽とワイン好きな店主の高井正太郎さんが営む「ワイン食堂 ITADAKIYA」では、安芸高田市産の朝締めの高宮鶏を使った「白肝」(748円)をはじめ、ローストビーフやハンバーグなど手作りにこだわった多彩な肉料理が楽しめます。「骨付き高宮鶏のコンフィ」(1705円)は、オーブンでじっくり火を入れるので、弾力豊かでジューシーな味わい。赤ワインと一緒にいただきましょう。

7.jpg

ワイン食堂 ITADAKIYA
広島市中区東千田町2-11-16
営業時間/18:00~不定
定休日/不定
082-244-0424

 

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧