輸入時計の接客・販売のパパ/豊かな暮らしに+α | アシタノ メインコンテンツにスキップする

輸入時計の接客・販売のパパ/豊かな暮らしに+α

この記事をシェア

身に着けるほど愛着 時計の価値伝えたい
Timepedia 山口雄大さん(43)広島県世羅町
Profile やまぐち・たけとも/広島県世羅町出身。1997年広島ビジネス専門学校ホテルコースを卒業後、全国で輸入時計や宝飾品などの卸売りを営むオヤマに入社。2015年にオープンした販売店舗でも業務を行う。妻と5歳の長男、3歳の長女、1歳の次男の5人暮らし。

広島を越えて全国でも
輸入時計や宝飾品を取り扱う「Timepedia」(広島市中区)で接客や販売を担当しています。また全国各地の百貨店や専門店で開かれる展示会などへの卸もしています。広島県世羅町の自宅から店舗へ通勤するだけでなく関東や関西などの展示会のあるエリアへ向かうため、移動がとても多い仕事です。
お客さまに夢を届ける
店舗はもちろん、展示会でもエンドユーザーと直接会話しながら商品の説明をしたり、似合う物を提案したりしています。お客さまが喜んでいる姿を見ると、仕事のやりがいを感じます。商品を手にして笑顔になってくれたり、購入後にも店に足を運んでくださったりするお客さまもいます。お客さまから「この時計を着けていると褒められるよ」という言葉を頂くと特にうれしいです。
私たちが扱っている輸入時計や宝飾品は、決して気軽に購入できる物ではありません。だからこそ私の仕事は、接客を通してお客さまに夢を届ける仕事なのかなとも思っています。これからも身に着けるほどに愛着を持っていただける商品を提案していきたいと思っています。
家族との時間大切に
私は毎週末のように出張があり、妻に仕事を理解してもらっていることに感謝しています。今はスマートフォンなどで顔を見ながら電話できる時代なので、出張先から家族と電話で話しています。休日には子どもと一緒に弁当を持って、公園へ遊びに行きます。たとえ短い時間であっても家族とコミュニケーションを図ることを大切にしています。先日は初めて子どものお遊戯会を見に行くことができ、うれしかったです。
物を購入する方法は以前に比べて多様化しています。特に時計はインターネットで購入する人も増えている印象を受けます。インターネットでの購入は並行輸入品が多いですが、当店では正規品のみ取り扱っています。購入後のメンテナンスもしっかりしています。当店は県内唯一の「ハリー・ウィンストン」の正規代理店なので、アイテムの価値と魅力をこれからも自信を持って伝えていきたいです。

マイブーム
気持ちがスカッとするゴルフ
仕事仲間や友人とゴルフに行きます。決してうまくはないですが、時々ナイスショットが出ると気持ちがスカッとして、下手なりに楽しめる点が魅力です。

料理で休日に気分転換
休日に余裕があれば、簡単な料理をします。家族に喜ばれるのはパスタが多く、時間があるときは鶏がらからスープをとってラーメンを作ることもあります。yamaguchi-sabのコピー.jpg休日は、お酒を軽く飲みながら料理をするのが気分転換に。長男の好きなペンネを使って昼食を作ることがあるそう。写真は、大人向けに味付けしたボンゴレロッソ

ある日のタイムテーブル
6:30 起床、身支度など
7:00 子どもと朝食
8:00 通勤
9:30 業務開始
18:30 業務終了、退社
20:00 帰宅、夕食、入浴、家族との時間など
21:30 子どもと就寝

〈取材協力〉Timepedia 広島市中区堀川町5-3 082-543-5600

 

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧