個性派サンドイッチ店/ぷちとりっぷ | アシタノ メインコンテンツにスキップする

個性派サンドイッチ店/ぷちとりっぷ

この記事をシェア

広島市中心部で味わう
サンドイッチ 具材に個性
3月13日は、3で1を挟んでいることから「サンドイッチの日」です。パンに具材を挟むサンドイッチは、シンプルな調理法ながらアレンジ自在でバリエーション豊か。今回は新店を中心に、広島市中心部の個性的なサンドイッチが楽しめる店を紹介します。

01.jpg鶏肉とベリーの名コンビ
「Morgan」は2019年12月に、川上フランキーさん、亜久里さん夫妻がオープンしたカフェです。ニューヨークでの滞在経験を生かし、サンドイッチやベーグルなど米国のローカルフードを18種類用意。現地の味を再現しています。「THE BOBBIE」(880円)は、ホールウィートブレッド(全粒粉食パン)に、軟らかく蒸し焼きにした鶏肉と自家製クランベリーソースを挟んだホットサンド。意外な組み合わせですが、鶏肉のほのかな塩気と爽やかな甘さのソースが見事に調和しています。

02.jpg

Morgan
広島市中区銀山町8-4
営業時間/9:00~19:00
定休日/水曜
https://www.instagram.com/morgan_hiroshima/

 

定番8種 断面鮮やか

袋町公園の南側にある「Park South Sandwich」のサンドイッチは、定番が8種類と季節商品が2種類。いずれも写真映えする鮮やかな断面が特徴です。女性に1番人気の「オランジュ」(594円)は、全粒粉のパンにキャロットラペやクリームチーズ、スモークサンド、アボカドなどの具材をたっぷり挟んだメニュー。ヘルシーながらボリューム満点です。2、3月限定の「海老カツとコールスロー」(550円)もお見逃しなく。

04.jpgオランジュ(左)と、海老カツとコールスロー

 

Park South Sandwich
広島市中区中町1-26 営業時間/8:00~18:00
定休日/なし 082-236-8925

06.jpg豚肉やチーズ バランス絶妙
2019年5月にオープンした「Salooon!!」は、飲食店とテーラー、会員制理髪店を併設した複合ショップです。禁酒法時代の米国の隠れ酒場をモチーフにした店内で味わえるのは、「キューバサンド」(800円、16時からは千円)。人気ベーカリー「Cadona」(安佐南区)のバゲットに、スペイン豚のローストやベーコン、チェダーチーズ、自家製ピクルスなどをバランスよく組み合わせています。ハラペーニョ(100円)をトッピングして味の変化も楽しんで。

Salooon!!
広島市中区本通1-6 ミタキヤビル地下1階
営業時間/7:30~23:00、水・土曜は11:00〜23:00、日曜は7:30〜17:00
定休日/火曜 082-258-1270

 

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧