安佐南区のカフェでゆったりとした時間を/まちとりっぷ | アシタノ メインコンテンツにスキップする

安佐南区のカフェでゆったりとした時間を/まちとりっぷ

この記事をシェア

安佐南区伴南周辺を散策
カフェでくつろぎタイム
住宅団地「セントラルシティこころ」があり、ベッドタウンとして知られる広島市安佐南区伴南エリア。今回は地元の人たちの憩いの場として人気を集める、ゆったりとくつろげるカフェを紹介します。

1.jpg
パン80種 焼きたてを店内で
扉を開けると、焼きたてのいい香りが漂う「ROI」は、購入したパンをその場ですぐに食べられるベーカリーカフェ。パンは約80種類が並び、かむほどに小麦の味が口の中に広がるフランスパンや半熟卵が入ったカレーパン、旬の果物を使ったデニッシュなど幅広いラインアップが特長です。30席あるカフェスペースは、大きなガラス面から日差しが入り開放的。ゆったりとした雰囲気の中、思い思いの時間を過ごせます。

2.jpg

ROI
広島市安佐南区伴南5-5-20
営業時間/8:30~18:30(モーニングは10:30まで、パンの販売は10:00から)
定休日/火曜
082-555-8668

4.jpg
老舗の日本茶で一服
gland(グラン)は、商業施設「フレスポ西風新都」にあるカフェです。京都の老舗日本茶専門店「一保堂」の茶葉を使った「極上お茶セット」は、ほうじ茶と玄米茶の2種類を用意。急須で提供されるので、湯の温度によって異なる香りと味わいを感じながら3煎目まで楽しめます。姉妹店のベーカリー「noix」(広島市中区白島北町)のパンをはじめ、フェアトレード雑貨やオーガニックコットン製品なども販売しています。

5.jpg

ちいさな森のカフェ gland
広島市安佐南区伴南4-1-1
営業時間/11:00~20:00(土曜は18:00まで)
定休日/不定
082-848-5518

 

<寄ってみよ>
鮮度にこだわったコーヒー豆
アストラムラインの大塚駅そばにある自家焙煎コーヒー豆専門店です。代表の増田慎司さんが毎日2回、7~10種類の豆をロースト。徹底して鮮度に気を配り、焙煎後10日以内のものしか販売していません。店内の一角にはカフェスペースを併設し、豆を購入した人は入れたての香り高い一杯が味わえます。

7.jpg

おます珈琲
広島市安佐南区大塚西3-23-5
営業時間/10:00~17:30(土日曜、祝日は8:00から)
定休日/火、水曜
082-555-8865

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧