広島市中区のイケ麺3種/ぷちとりっぷ | アシタノ メインコンテンツにスキップする

広島市中区のイケ麺3種/ぷちとりっぷ

この記事をシェア

広島市中区大手町で食べ比べ
イケ麺3種 個性あふれる
王道の手打ちそばや優しい味わいのうどん、スパイシーなまぜそばー。広島市中区大手町には、味な”イケ麺〟がそろっています。各店自慢の個性あふれる一杯を食べ比べてみませんか。

1.jpg
喉越し格別 打ちたての味
広島県民文化センターの地下に昨年12月オープンした「そばバル 七兵衛」は、手打ちの二八そばが味わえる店。香りと甘味が強い茨城県産の「常陸秋そば」を使った打ちたての麺は、喉越しのよさも格別です。お薦めはごま油で揚げた天ぷらと一緒に味わう「天ぷらそばせいろ」(1300円)。日本酒やワインも品ぞろえ豊富で、「だし巻卵焼」(780円)や「3種チーズ&ドライフルーツのプレート」(1190円)など、和・洋のつまみにもファンが増えています。
2.jpgそばバル 七兵衛
広島市中区大手町1-5-3 鯉城会館 地下1階
営業時間/11:30〜22:00(ランチタイム11:30〜17:00)
定休日/火曜
082-569-6535

3.jpg
根菜に合う つるつるうどん
「山徳」は昨年10月にオープンしたうどん専門店。注文時に、もちもちの定番麺か、つるつる食感の「べっぴんうどん おつるさん」麺かを選べます。1番人気の「重ね煮肉うどん」(950円)には「おつるさん」がマッチ。店主の高山美穂さんは「軟らかめで喉越しがよい麺は、トッピングの蒸したキノコや根菜類、甘辛く煮た牛肉とよく合います」とほほ笑みます。
山徳
広島市中区大手町3-1-10
営業時間/11:30~14:00
定休日/土、日曜、祝日
082-241-4477

5.jpg
ピリ辛の台湾まぜそば
「麺や はじめ」の看板メニューは「元祖広島風台湾まぜそば」(850円)。もちもちとした極太麺の上には、ピリ辛の台湾ミンチやしらす、広島菜など8種の具が載ります。「混ぜれば混ぜるほどおいしい」と店長の寿浦龍之介さん。週3回も通う人がいるほど癖になる味は、お酒の後にもぴったりです。
6.jpg麺や はじめ
広島市中区大手町3-10-2
営業時間/11:30~14:30、17:30~23:00
定休日/日曜、祝日、第1・3土曜
082-567-5405

 

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧