喉越しつるり 新そばを楽しめる店/グルメ女子Note | アシタノ メインコンテンツにスキップする

喉越しつるり 新そばを楽しめる店/グルメ女子Note

この記事をシェア

食に関する質問にフードライターのhiroさんがお答えします

Q.新そばを楽しめるお店を教えて

そば屋 二八十六のもりそば
825円

1.jpg打ちたてを味わえる「もりそば」

Shop Data
広島市東区馬木2-563-12
050-1256-3809

喉越しつるり ボリューム満点
広島市東区にあるそば店がお薦めです。店主は中区にある名店「やぶそば」で修業しており、そば打ちもつゆの作り方もやぶの流儀を受け継いでいます。今の時季は全てのメニューで新そばを楽しめます。そばは十割でなく、あえて二八。小麦粉のグルテンを2割混ぜて、麺のこしとつるりとした喉越しを増しています。
「おいしいそばでおなかいっぱいに」がコンセプトなので、1人前の量が一般的な店の2倍以上あり、新そばを存分に堪能できます。営業日は毎朝そばを打っています。それを注文ごとにゆでて、そばの重要な要素である「打ちたて・ゆでたて」を守っています。つゆは江戸流の濃い辛汁で、仕込みに4日を費やしています。この店はでか盛りや変わりそばも有名ですが、基本がしっかりしているのでアレンジしてもちゃんとおいしいのです。複数で訪れて、基本のもりそばと変わりそばを食べ比べてみると、私のいう意味を分かっていただけると思います。季節の新そばを心ゆくまで楽しんでください。

教えてくれた人

フードライターhiroさん
ひろ 趣味で始めたブログ「食記ドットコム~広島食べ歩きグルメブログ」が人気。1カ月の平均のページビュー(閲覧回数)は30万を超える。https://syokuki.com/

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧