植物でテーブルコーデ/豊かな暮らしに+α | アシタノ メインコンテンツにスキップする

植物でテーブルコーデ/豊かな暮らしに+α

この記事をシェア

植物でテーブルコーデ
クリスマスや年末年始には家に人を招く機会も多くなります。身近にある植物や、家庭菜園のハーブなどを使った飛び切りおしゃれなテーブルコーディネートを、花のスタジオ兼写真スタジオ「FRAGILE」(広島市東区)の高野崇店長に教えてもらいました。

〈Tea Time
ハーブをお茶や飾りに
クリスマスをイメージしたティータイムのコーディネート。家庭菜園のハーブなどをお茶にも飾りにも使います。木の皿の上に形がかわいいキイチゴの葉を敷き、バラを主役に姫リンゴとミントを飾ります。中央に置いた瓶にはローズマリーとミントを挿して、香りも一緒に楽しみましょう。_DSC9450.jpg使用した花材:バラ「キララ」、ミント、ローズマリー、キイチゴの葉、姫リンゴ

Dinner Time
手作りのツリーが主役
テーマはホワイトクリスマス。キャンドルを引き立てるためにグリーンと白だけでシンプルにまとめました。手作りのツリーが主役のコーディネートです。ナプキンリング代わりにワイヤで輪を作り、シュガーバインを巻き付けています。キャンドルの周りにはユーカリの葉とペッパーベリーをあしらいました。※火の取り扱いには注意してください
Before_DSC9493.jpg

After_DSC9548.jpg

ツリーの作り方
_DSC9500.jpg(1)サツマスギを細かく切り分けます

_DSC9504.jpg(2)真っすぐな茎にワイヤを巻き付けます。これがベースになります

_DSC9509.jpg(3)(2)に葉を巻き付け、ワイヤを巻いていきます。上の方はきつく、下の方は軽く巻きます

_DSC9527.jpg(4)バランスを見ながらワイヤに残りの葉を差し込み、ツリーの形に整えます

_DSC9533.jpg(5)グルーガンなどでペッパーベリーを貼り付けていきます。瓶に立てて完成

使用した材料:サツマスギ、ペッパーベリー、ワイヤ、グルーガンなどの接着剤、瓶

 

\教えてくれた人/
FRAGILE 店長 高野崇さん

まず主役に好きな花を選びます。そして主役を引き立てる脇役(シンプルなグリーンの物)を足すとまとまります。もしくは敵役(主役と反対色の個性の強い植物)を足すとめりはりが利きます。色の数は多くても3色か2色で十分。たくさんの色を使わない方がコーディネートしやすいですよ。
※1回完結のワークショップや継続的なレッスンを開催中。詳しくは公式ホームページ

〈取材協力〉FRAGILE 広島市東区山根町28-24 ハウスバーンフリート弐番館1階 082-568-5501

関連タグ
  • 登録されているタグはありません。

関連記事一覧